×
スポーツ

【顔画像】阿部一二三・詩は3兄妹!兄もイケメンで名前や職業は?

【顔画像】阿部一二三・詩は3兄妹!兄もイケメンで名前は勇一朗!職業は?

阿部一二三選手は、丸山城志郎選手との柔道男子66キロ級の東京オリンピック代表枠をめぐり、

熾烈な争いの繰り広げた結果、阿部一二三さんが男子66キロ級東京オリンピック代表に内定しました。

そして阿部一二三選手の妹の詩さんは先に女子52キロ級の代表として出場か決定していたので、柔道史上初となる兄妹でオリンピック金メダル獲得に期待がかかっています。

そんな2人はどんな家族と過し今までどのような経歴や兄弟エピソードがあるのか気になりますよね。

調査していきたいと思います!

阿部一二三・詩の家族構成まとめ

阿部一二三・阿部詩の家族構成引用元:阿部詩選手Twitter

阿部選手の家族構成は次のようになっています。

  • 父親:浩二(消防士)
  • 母親:愛(喫茶店経営)
  • 長男:勇一朗(25歳)
  • 次男:一二三(23歳)
  • 長女:詩(20歳)

2021年5月時点

阿部兄妹は三人兄妹です。

1番上のお兄さんは柔道家ではないのですね。

では、阿部兄妹について詳しく調査していきたいと思います!

【顔画像】阿部一二三・詩の父親はハーフイケメン消防士!母親も美人すぎる!
【顔画像】阿部一二三・詩の父親はハーフイケメン消防士!母親も美人すぎる!阿部一二三選手と言えば柔道男子66キロ級の東京オリンピック代表枠をめぐり、丸山城志郎選手と熾烈な争いをしていました。 代表決定戦で...




【顔画像】阿部一二三・阿部詩の兄もイケメン!

阿部一二三・阿部詩のお兄さんもイケメン阿部一二三選手と、阿部詩選手に挟まれて立っているのが、1番上のお兄さんだそうです!

阿部家は一二三さんもお父様もイケメンと話題でしたが、さすが、お兄さんもイケメンですね。

阿部家の男性は皆さんイケメンで素敵です。

そんなお兄さんは柔道家では無いようなのですが、何をされている方なのでしょうか。

兄の名前は勇一朗!職業は?

お兄さんは、名前は勇一朗さんというそうです。

阿部兄妹引用元:https://www3.nhk.or.jp/sports/story/2008/

勇一朗さんの年齢は阿部一二三選手の2つ上で、阿部詩選手よりも5つ上とのことなので、2021年5月時点で25歳になります。

現在はすでに就職して何かしらの仕事をしているのではないかと思われますが、勇一朗さんは一般の方なのでプライベートは公表していません。

なので詳しい情報は分かりませんでした。

ですが、一二三選手と詩選手についてのNHKのインタビューに顔出しで出演してることから、兄妹仲はいいのが伝わりますよね!

阿部一二三・阿部詩兄弟の幼少期

勇一朗さんはインタビューで弟と妹のことを

「一二三選手は普段から負けず嫌い。小学生の時に女子に負けてから父親とトレーニングをして、この時は本当に強くなるんだと決めたんだと思います」

と阿部一二三選手の原点を語り、詩さんの事は

ケンカの時、1番強かった(笑)

と笑顔で語っていました。

幼少期は一緒に柔道をしていた

勇一朗さんの幼少期を見ると、一二三選手と同じく柔道着を着ています。

阿部一二三・阿部詩の兄 幼少期

一二三選手が柔道を習い始めた当時、練習に行くのがイヤでよく駄々をこねていたそう。

それを見かねた優一朗さんが、付き添う形で一緒に柔道を始めました。

そのうち一二三選手が泣かなくなり、もともと柔道に興味が無かったお兄さんは小学生のうちには柔道を辞めてしまいます。

中学に入ってからは「水球」の道へ。

お父さんが元競泳選手だったので、ちょっとだけ似ていますね!

お兄さんが水球で活躍したかどうかの情報は見つかりませんでしたが、ここまで運動神経抜群のご家族であれば、かなりいい所まで行っていそうですよね。




阿部一二三は努力家の柔道家!

阿部兄妹

阿部一二三選手は、努力型の柔道家だそうです。

もちろん、才能も身体能力も持って生まれたのでしょうが、それ以上に努力をされていたそう。

そんな一二三選手の経歴やエピソードを調査してみました。

小柄で女の子にも負けた子ども時代

6歳の時にテレビで柔道を見て「かっこいい!」と思ったのがきっかけで、兵庫少年こだま会柔道に通い始めます。

阿部一二三選手は現在も167センチと、あまり大きくないですよね。

戦っている時の迫力がすごいのであまり小柄とは感じませんが…

阿部一二三

子ども時代から小柄だったようで、当時は女の子相手に負けてしまうこともあったそうです。

負けず嫌いの阿部一二三選手は、部の練習時間以外にも父親と共にトレーニングを積んだそうです。

  • ランニング、階段ダッシュ
  • ラダートレーニング
  • メディシンボール

これらの体幹を鍛えるためのメニューを柔道の練習後にこなし、

それ以外にも、2キロのトレーニングボールを上や横に投げたり、柔道で使う筋肉を意識して腰や腕をひねる動きも取り入れたりなどの練習を行っていたそうです。

それらは全て消防士の父・浩二さんのアイデアを取り入れた独自のものなんだとか。

日々の自主練習は6時間にも及び、練習試合では階級が上の選手と、1日30試合近くをこなし続けたそうです。

一日の大半を柔道に当てていたんですね…。

ここまでやっても小柄な阿部一二三選手は小学生のころはなかなか芽が伸びなかったそうなのです。

中学生になり頭角を現す

その後神戸生田中学へ入学してから、ついに頭角を現し、2年の時には全国中学校柔道大会55 kg級で優勝!

3年の時には60 kg級に出場し、オール一本勝ちで2階級制覇を達成しています。

阿部一二三 学生時代坊主でまだあどけなくて可愛いですね。

さらにアジアユースでも優勝するなど、将来の日本代表エース候補とみなされていました。

阿部一二三 学生時代

高校生になると、全国高校選手権には66 kg級が設置されていないことから、1階級あげて、73 kg級に出場。

決勝では、バルセロナオリンピック71 kg級金メダリストの、古賀稔彦さんの長男である大成高校1年の古賀颯人選手に小外刈で逆転勝ちをし、優勝を飾りました。




阿部詩は天才肌の柔道家!

阿部詩阿部詩選手は、「日本一かわいい柔道家」と呼ばれていましたがもう一つ「天才少女」とも呼ばれていました。

兄の一二三選手が努力型ならば、阿部詩選手は天才肌な柔道家なんだそうです。

経歴やエピソードなど調査していきたいと思います!

柔道を始めたきっかけは兄の影響

阿部詩 幼少期

一二三選手が小学1年の時に地元神戸の「兵庫少年こだま会」に通い始めます。

3歳下の詩選手は当初、兄に付き添って見学しているだけでしたが、練習風景を見ているうちに自分もやりたくなったそう。

詩さんは当時のことを

「すごい楽しそうで『やりた~い』って言ったらお父さんから『女の子やからピアノとかにしとき』とめっちゃ止められたんですけど」

と語っています。

一二三選手が中学2、3年で全国大会を連覇しましたが、詩選手は中学3年で初めて全国王者となりました。

その後シニア転向後の詩さんは瞬く間に世界の頂点に駆け上がります。

シニアデビュー後勝ち続ける

2016年にシニアの国際大会でデビューした詩さん。

17年のグランプリ・デュッセルドルフで国際柔道連盟(IJF)ツアーの史上最年少優勝を飾ると破竹の勢いで勝ち続けます。

阿部詩 学生時代当時まだこんなにあどけなく可愛い女子高生です。

18年世界選手権を18歳で制し、世界トップに躍り出ます。

なんと、詩選手は19年11月のグランドスラム大阪決勝で初黒星を喫するまで海外勢には無敗を誇っていたそうなんです。

阿部一二三・阿部詩兄妹引用元:https://news.1242.com/article/210921

詩選手は、2020年2月に、東京オリンピック代表選考につながるグランドスラム・デュッセルドルフ大会で優勝し、東京オリンピック代表内定を兄より先に確実にしました。

現在、女子52キロ級世界選手権2連覇中なんだとか。

ちなみに詩選手は、

「怪物と呼ばれたい」

が口癖なんだそうですよ!

その強さは天才通り越して怪物なんですね。

詩選手が天才と呼ばれる理由

阿部一二三・阿部詩

柔道の取材を長年続けているノンフィクションライターの柳川悠二氏は詩選手について

「詩選手の強みはその身体能力にあります。高い瞬発力で相手の道着をつかみ、強い体幹で体勢を維持したまま、強引に背負い投げや袖釣り込み腰といった大技に持っていく。高い身体能力があってこそ、『一本を狙い続ける』姿勢を維持できるのです」

と、詩選手の「強さの秘密」を語りました。

そして、詩選手の「強さの秘密」は他にもあるそうです。

詩選手が6年間師事していた夙川中学校・高等学校の松本純一郎監督は、

「相手を勢いよく投げるダイナミックな柔道が詩の持ち味で、それを可能にしているのはどんな相手にも勝負に出る強い精神力なんです。五輪に出さえすれば、金メダルを獲ると確信しています」

瞬発力や強い精神力、高い身体能力など、一流アスリートに必要なものを全て兼ね備えているんですね!

兄とカードゲームで喧嘩

阿部一二三・阿部詩引用元:https://mainichi.jp/articles/20180404/ddm/013/100/043000c

一二三選手、詩選手の努力エピソードや天才エピソードを見ていると、異次元の場所にいる兄妹に感じますが、普段は至って普通の兄と妹なんだそうです。

小学生の時はカードゲームの「UNO」で一緒に遊んではケンカをしていたそうです。

「(リーチの時に)『UNO』って言わないとあかんのに『言ってへんやん!』ってケンカになって、お母さんに取り上げられていました」

など、ごく普通の兄妹喧嘩もあったそうです。

ですがだんだんと大きくなるにつれて、喧嘩はしなくなったとか。

一二三選手も、詩選手も仲はいいそうなのですが必要以上に干渉はしないのがポリシーのようです。

お互い試合で結果を出せば「おめでとう」とそっけない連絡を取り合うくらいだとか。

阿部一二三・詩

勝手にすごい仲良しなイメージがあったので、普段素っ気ないやり取りは普通の兄妹のようですね^^




まとめ

今回は阿部兄妹について調査してみました。

長男の勇一朗さんは、噂通りイケメンで優しそうでしたね!エピソードも優しいエピソードでした。

一般の方なのでプライベートは公表されてませんが、弟と妹のためには顔出しでインタビューに答えていることから、兄妹仲は良さそうですね。

一二三選手も詩選手も、努力型天才肌と個性に違いはありますが、圧倒的に強くオリンピック金メダルも期待できます。

2人の活躍が楽しみです!

【顔画像】阿部一二三・詩の父親はハーフイケメン消防士!母親も美人すぎる!
【顔画像】阿部一二三・詩の父親はハーフイケメン消防士!母親も美人すぎる!阿部一二三選手と言えば柔道男子66キロ級の東京オリンピック代表枠をめぐり、丸山城志郎選手と熾烈な争いをしていました。 代表決定戦で...

 

RELATED POST