×
芸能

鈴木杏樹の「相棒」降板・卒業理由は不倫のせい?花の里三代目女将の後任は?

2020年2月5日、鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの不倫が報道されました。

遡ること約1年前、2019年3月鈴木杏樹さんは、ドラマ『相棒season17』の小料理屋「花の里」2代目女将を降板しています。

今回の報道を受けて、この降板は、不倫が原因なのではないかと噂になっています。

今回はこの噂の真相を調査したいと思います!

相棒・花の里三代目新女将に森口瑤子!店名はこてまりで確定?2020年3月18日、ドラマ『相棒』シーズン19の最終回が放送されました。 今回のシーズンは、花の里が登場せず、三代目女将はいつ出...

鈴木杏樹が13年に渡って演じてきた花の里2代目女将を降板

13年も続けた花の里の女将 月本幸子役の鈴木杏樹さんがいきなり降板となったことに対して、当時はみなさんかなりショックを受けていました。


当時、鈴木杏樹さんは朝のニュース番組『ZIP』も降板になるということで、引退するのではないか、体調不良なのでは!?と噂されました。

ですが、2019年春からはNHK朝の連ドラ「なつぞら」への出演が決まっており、『相棒』も『ZIP』も視聴率の関係からキャストの入れ替えがあったのでは、という結論になりました。



鈴木杏樹の「相棒」降板は不倫が原因!?

今回の不倫報道を受けて、『相棒』の降板理由は、実は鈴木杏樹の不倫が公になる前に卒業させたのではないか?と噂になっています。

ですが、文春砲によると

鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの出会いのきっかけは、2019年10月12日から約一カ月間、京都南座で催された喜劇『道頓堀ものがたり』での共演。

降板になったのが、2019年3月なので時系列的には不倫が原因とは考えにくいかもしれません。




花の里三代目女将、鈴木杏樹の後任はだれ?

現在、『相棒season18』が放送中です。

まだ花の里三代目の女将は出てきておらず、誰が演じるとの発表もありません。

ファンからは色々な女優さんの名前が上がっていました。


ちなみに、2020年2月19日放送予定の第16話で飛鳥凛さんが居酒屋「あおびょうたん」の女将としてゲスト出演するようです。花の里の女将に近い存在になるのでしょうか…?





まとめ

今回は鈴木杏樹さんの『相棒』降板理由について調査しました!

時系列的に見ると、不倫が原因とは考えにくいかもしれません。

花の里三代目女将も誰になるのか気になるところですね。

シーズン19から森口瑤子さんが女将に決まりました!

https://risazoo.com/hananosato/

RELATED POST