女性芸能人

小島瑠璃子の中国移住の理由は?キングダム作者の影響が凄かった!

2020年7月、『キングダム』の作者である漫画家の原泰久さんとの熱愛が発覚した小島瑠璃子さん。

実は、彼女は以前からキングダムの大ファン。

ひいては、作者の原泰久さんの大ファンでもありました。

交際に至るきっかけも、彼女の猛アタックの末…!

小島瑠璃子さんのバイタリティがすごいのですが、なんと2020年に入ってから”中国に移住したい”と発言していたのです。

もしかすると、この交際が影響しているの…?

ということで真相を調査しました!

小島瑠璃子とキングダム作者の原泰久が熱愛!


NEWSポストセブンより

2020年7月下旬、小島瑠璃子さんとキングダムの作者・原泰久さんが、博多駅の地下食品売り場で仲良く買い物デートをしていたところをキャッチされました。

福岡は、原泰久さんの自宅がある場所。

そこで2連泊されたようです。

小島瑠璃子さんが、わざわざ福岡に会いに行くほどのアツアツぶり。

こんな美人が熱烈にアタックされたら、コロッと落ちてしまいますよね。。

↓↓2人の馴れ初めなどはこちら!実は離婚したばかり!?

原泰久と嫁の離婚理由は不倫略奪?小島瑠璃子の肉食ぶりがヤバかった!2020年7月31日、NEWSポストセブンによる女性タレントの小島瑠璃子さんと「キングダム」の漫画家原泰久さんの熱愛報道が出ましたね。 ...




小島瑠璃子の中国移住計画の理由は?

実は小島瑠璃子さん、2020年3月、『ますおか&こじるりのベタな旅人トラベター』内で、「4月から中国に移住しようと思っていた」ことを告白していました。

結局は新型コロナウイルスの影響で見送りとなったようなんですが…。

中国といえば、キングダムの舞台になった場所。

勝手に、キングダムや作者に影響された?と思ってしまいますよね。

では、中国移住の理由を探ってみようと思います。

本気で中国移住を考えていた!

2020年1月の時点で、すでに中国で居住用の物件をピックアップしていました。

年末年始に4日間休みをもらい、上海へ出向いて家探しを実際にしていたそうなんです。

ずーっと中国にいるわけではなく、中国と日本の半々で仕事をしていきたいんだとか。

それにしても、家を探すってかなり本気ですよね。

ところが、お目当ての物件の家賃の高さに仰天し、家探しは難航していることも語っていました。

「見たところが“サービスアパートメント”っていう、毎日、洗濯とお掃除がついてるホテルみたいな感じで、家具も全て備え付けなんですけど、そんなに広くないのに40万円!」




中国語も猛勉強していた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

💭 Weiboはじめました。

小島瑠璃子(@ruriko_kojima)がシェアした投稿 –

2019年11月には、中国のSNSであるweiboを始めたことを報告しています。

中国語は趣味で勉強していたそうで、Weiboのアカウントには中国語で挨拶する文章と動画が公開されました。

流暢に中国語で挨拶する様子に、ファンからは

  • 発音すごくいい
  • 世界進出ですか?
  • 多才スギィ!

とかなり絶賛されており、中国語はかなり上手なようです。

実際にしゃべってる動画はこちら。

この動画によると、中国語は1年前(2020年2月頃?)から始めたそう。

はじめたきっかけは

仕事で兵馬俑を見に行ったこと

と語っていました。

これは、まさに2019年1月の『世界ふしぎ発見!』のキングダム特集で小島瑠璃子さんが兵馬俑に出会っています。


https://girlshour.net/hakken-kingdom-5258/

もう完全にキングダムの影響で中国語始めてるじゃないですか!

何かにハマるとそれに影響されていろいろなことを始めてしまうタイプというのは、すごく気持ちもわかります。

それにしても1年で流暢な中国語を話せるようになるなんて、本当に努力の方なんだなあとしみじみ思いました。

ちなみにこの番組内で、作者の原義久さんと初対面しています。


https://reso-note.com/kingdom-sekai-fushigi-6499

小島瑠璃子さんが、仕事場を訪問したのですが、感動で涙する場面も。

キングダムを、そして作者の原泰久さんを相当リスペクトしていたことが伝わります。

ちなみにこのときは、まだ元奥さんと離婚していません。

原泰久と嫁の離婚理由は不倫略奪?小島瑠璃子の肉食ぶりがヤバかった!2020年7月31日、NEWSポストセブンによる女性タレントの小島瑠璃子さんと「キングダム」の漫画家原泰久さんの熱愛報道が出ましたね。 ...

中国移住はキングダム作者・原泰久の影響?

以上の情報をまとめます。

  • 以前から中国の歴史を題材にした「キングダム」のファン
  • 「キングダム」の影響で中国語を勉強
  • 中国語をきっかけに中国進出を具体的に考えるようになった

そう考えると、中国移住はかなりキングダムの影響を受けていそうですよね。

彼女自身は、移住理由を以下のように語っていました。

「日本だけだと尻すぼんでいく感じがしたんですよ、3年から5年後くらいに。勘なんですけど」

自身の今後の芸能活動に限界があるのではないか、というところですね。

また、中国移住について2020年5月、『あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜』で真意を語っていました。

「一人の人生の勝負」

「もう1回組む作業がしたい」とゼロから人生をスタートさせたいと語っていました。

小島瑠璃子さんが所属するホリプロには、インターナショナル部門があり、仕事には困ることはないとのこと。

中国の芸能界との繋がりもあるようで、中国でのドラマデビューの可能性も十分にあるようです。

現在、小島瑠璃子さんの仕事は特に増えてもないそうです。

また、7年務めていた『ヒルナンデス!』も2020年3月に卒業。

また、小島瑠璃子さんのライバル的存在である朝日奈央さんの存在も影響しているのではないか、ともいわれています。

自身の活動に限界を感じていた、ということなんでしょうか。

改めて、中国移住についてまとめると

小島瑠璃子の中国進出の理由
  • 中国語を習うきっかけはキングダム
  • 日本だけでは今の芸能界活動に限界がある
  • 中国進出を視野に

中国移住の具体的な理由は、自身の芸能活動によるものかと思いますが、中国進出のきっかけを作ったキングダムも多大に影響を受けているようですね。




まとめ

今回は、こじるりの中国進出の理由について調査しました。

実際の理由は、芸能活動についてでしたが、きっかけはキングダムでした。

今回の熱愛で、中国進出はどうなっていくのでしょうか。

今後の2人の行方も気になりますね。

原泰久と嫁の離婚理由は不倫略奪?小島瑠璃子の肉食ぶりがヤバかった!2020年7月31日、NEWSポストセブンによる女性タレントの小島瑠璃子さんと「キングダム」の漫画家原泰久さんの熱愛報道が出ましたね。 ...
RELATED POST