×
スポーツ

【顔画像】楢崎智亜の父親は医師!実家の病院はどこ?医学部に進学して継いでほしかった?

【顔画像】楢崎智亜の父親は医師!実家の病院はどこ?継いで欲しかったって本当?

楢崎智亜さんと言えば、2017年、スポーツクライミングのワールドカップで総合優勝を獲得し、今大注目の選手。

東京オリンピック金メダル候補とも言われていますね。

ただ、医師であるお父さんは自分の後継に楢崎さんを据えたい気持ちが強かったとも噂されています。

そこで今回はそんなお父さんに纏わる噂を調査しました。

【顔画像】楢崎智亜の父は医師の楢崎克雄!

楢崎智亜 父親 医師https://arbit7.com

楢崎選手の父親についての情報を調べてみると、内科を開業していることがわかっています。

大学に進学せずにプロクライマーになることは、イコール、家族の敷いたレールから外れることでもある。楢崎の父は内科を開業している。楢崎は3兄弟の2番目で、兄はすぐに違う道を志し、3歳下の弟・明智も自身と同様クライミングに打ち込んでいた。では誰が家業を継ぐのか――。

出典:THE ANSWER

さらに2017年、10月28日に投稿された楢崎選手のインスタを見てみると

楢崎智亜の父は医師の楢崎克雄!

オリンピック1000日前の今日、父の職場がある茨城県の鹿嶋市、神栖市の皆さんに激励、懇親会を開いていただきました。

というコメントがあり、楢崎選手の父親が茨木県の鹿嶋市と神栖市の病院に勤めていることがわかりました。

この情報を基に調べた結果、「鹿嶋市」と「神栖市」の両方で勤務していた楢崎姓の医者は楢崎克雄さんのみ

よって、楢崎克雄さんが楢崎選手の父親である可能性は高いとみて良いでしょう!

神栖市にある病院の名前は?

楢崎智亜の父は医師の楢崎克雄!https://www.goroudaifc.com

まずは神栖市の方から見ていくと病院の名前は「五郎台ファミリークリニック」。

この病院に楢崎さんの父親が勤務していたとされる理由についてですが、2015年8月6日に鹿島セントラルホテルで開かれた心臓外科手術の講演会で

その講演会の座長を五郎台ハートクリニックの院長、楢崎克雄さんが勤めていたという情報が出ていたため。

『胸骨を切らない心臓手術~早期回復を目指して』と題して、講演会が開かれました(医師・医療従事者対象)。座長は五郎台ファミリークリニック 院長 楢崎克雄 先生がお勤めになられました。

出典:鹿島ハートクリニック

2021年現在、院長は別の方になっていますが、2015年時点では克雄さんであったことがわかります。

鹿嶋市にある病院の名前について

楢崎智亜の父は医師!https://www.yujin.or.jp

鹿嶋市にあり、克雄さんが院長を務めている病院の名前は「あいクリニック」。

「あいクリニック」は「鹿島灘ヴィルソレイユ」の敷地内に存在する病院で開設されているホームページには理事長であり、院長を務めている人物として楢崎克雄さんの名前が!

同ホームページ上に画像もありましたのでご紹介しますね。

楢崎智亜 父親 医師 楢崎克雄https://lifeisjourney55.com

ただ、上記の画像が楢崎克雄さん本人であるという記載は見つからなかったため、あくまでも克雄さんである可能性の一つとしてみていただければと思います。

続いては楢崎選手の実家の病院はどこなのかについて見ていきましょう。




楢崎智亜の実家の病院はどこ?

楢崎智亜の父は医師!https://byoinnavi.jp

前述の通り、楢崎選手の父親が働いていたとされる病院は以下の2つ。

  • 五郎台ファミリークリニック(茨木県神栖市)
  • あいクリニック(茨木県鹿嶋市)

時系列的に見ると2015年、「五郎台ファミリークリニック」に院長として在籍。

その後の2020年、「あいクリニック」で医院長に就任していたこと等が判明しています。

それ以前の記録は確認できなかったので、「五郎台ファミリークリニック」か「あいクリニック」のどちらかが楢崎選手の実家の病院ということになりますね。

尚、「あいクリニック」の方は克雄さんの前に松田剛殻さんという方が医院長を務めていたそうなので、克雄さんが開業した病院とは別と考えて良いでしょう

以上のことを踏まえると可能性としては「五郎台ファミリークリニック」の方が高いと言えるのではないでしょうか?

ちなみに「五郎台ファミリークリニック」の所在地は「茨木県神栖市深芝南2丁目11-12」。

「あいクリニック」の所在地は、「鹿嶋市角折1285-3」。

 

この二つの病院が楢崎選手の父親と関わっている確率は高いですね。




父親は楢崎智亜に病院を継いで欲しかった?

父親は楢崎智亜に病院を継いで欲しかった?https://shitsurenkintore.com

楢崎さんの父親が開業医であったことは前述の通り。

当然、自分の子供に跡を継いでほしい気持ちは強かったようで、楢崎さんは当時を振り返りながらこう語ります。

「もともと兄が医学部ではなく普通の大学に行ってて、僕に回ってきて……。弟は全くなる気がなかった。『あれ、俺しかない……』というのもあったんです。

出典:THE ANSWER

兄・弟共に跡を継ぐ気がなかったという楢崎家。

とはいえ、後継ぎは必要ですから、消去法で楢崎選手が後を継ぐ形になっていたというのが実際のところだったようですね。

事実、お父さんも期待をかけていたようで

一方で父親からはプレッシャーもかけられていた。「『プロになって2年以内に成績が伸びなかったら大学受験をしなさい』と言われていました」。父親からは2年間で結果が出なければ、クライミングの世界からは離れて、自身の後を継いでほしいという思いも感じていたようだ。

出典:THE ANSWER

もしも2年間で結果を出せていなかったら…。

あるいは医者という未来もあったのかもしれませんね。

後継ぎ問題はどうなったのか?

父親は楢崎智亜に病院を継いで欲しかった?https://olympics.com

楢崎選手がプロクライマーとして活躍中なのは周知の通り。

となると後継ぎ問題がどうなったのかも気になるところですよね。

そのことについて楢崎選手は「THE ANSWER」のインタビューの中で

僕が世界に挑んでいるときに、その姿を見て兄が『僕も挑戦してみようかな』と思ったみたいで大学を辞めて医師になるための勉強を始めた。大変そうでしたけどね。それで僕もこちら(クライミング)に専念できました(本人コメント)

出典:THE ANSWER

と語り、自分の頑張りが兄弟の心を動かし、最終的にすべて丸く収まる形になったとのこと。

困難に立ち向かっていく姿は多くの人間に勇気を与えてくれるもの。

それはテレビで応援する私たちだけでなく、家族も例外ではなかったということなのでしょう。

後継者問題もあり、常にプレッシャーの中にあった競技人生だった楢崎選手。

大舞台でも結果を出せる強さの秘密はその辺りにあるのかもしれません。




まとめ

以上、楢崎智亜選手のお父さんの噂についてでした。

楢崎選手がインスタで語っていた話と楢崎姓の医者で調べた結果、楢崎克雄さんが父親である可能性が高いこと。

そして、当時、楢崎選手を後継ぎにしたい気持ちが強かったというのは信憑性が高い情報と言って良いのではないでしょうか?

確かな実力と甘いマスクで高い人気を誇る楢崎選手。

オリンピックでの活躍に大いに期待しましょう!

RELATED POST