×
芸能

野村克也さん死去!死因や病名は?ノムさんの面倒は息子・野村克則の嫁が見ていた?

2020年2月11日、突然の訃報が報じられました。

野球界のレジェンドである野村克也さんが84歳で死去したとのことです。

2017年12月に奥さんの野村沙知代さんが急逝したこともあり、身体だけでなくメンタル的にもかなり厳しかったようです。

最近では車椅子に押されイベントに登場することもありました。

今回は、野村克也さんの死因や病名など、生存中が介護など誰が面倒を見ていたのか調査したいと思います。




野村克也さんが84歳で死去

警視庁によると2020年2月11日未明に都内の自宅から病院に搬送され、その後死亡が確認されたとのことです。

病院に入院していたわけではないようです。

もともと持病はあったのでしょうか?

野村克也さんの死因は?病名は?

現在のところ死因や病名は公表されていません。

2010年には解離性大動脈瘤で入院しており、2014年には解離性大動脈瘤を再発しています。

最近の病状はわかりませんが、自宅で亡くなられているとのことなので、入院するような大病を患っていたわけではないのでしょうか。

2018年11月には車椅子姿で登場

2018年11月のイベントでは車椅子の姿が。

病気のせいでというわけではなく、足腰の衰えにより、足腰への負担から車椅子を利用されていたようです。

2019年7月にはOB戦で打席に立つ

打席に立ち、バットを構えるシーンもありました。

ファンからか歓声が上がったそうですよ。笑顔がとても素敵ですね。




晩年の野村克也さんの面倒は誰が見ていた?

奥さんの野村沙知代さんが亡くなり、独り身となた野村克也さんは、息子の野村克則さんと都内の同じ敷地内で同居していました。

息子の野村克則さんは、2018年に楽天の2軍バッテリー兼守備作戦コーチに就任しています。

「この仕事をしていれば、2月や今の時期はキャンプに行っているので、どこのチームでも同じ。楽天の2軍は、(寒い)3月は仙台へ戻らず浦和を拠点に試合をやっているし、ビジターゲームは全て東京近郊。それなら半分は家からでも通えるので、今とあまり変わらない。そこも引き受けた理由のひとつです」
引用元:zakzak by夕刊フジ

仙台には寒い時期に戻らないとのことですが、温かい時期は行っていたと思いますし、そもそもこういった職業ですと遠征は付き物です。

実質、野村克也さんの面倒を見ていたのは、野村克則さんの奥さんである有紀子さんなんでしょうね。




ネットの反応

突然の訃報にみなさん驚きを隠せないようです。





まとめ

野球界のレジェンドであり、数々の名言の残したノムさんこと野村克也さん。

改めて、ご冥福をお祈りいたします。




RELATED POST