×
スポーツ

【顔画像】素根輝の父親は美容師で双子の兄や姉の7人家族!母と姉が激似と話題!

影響で一度は延期となった2020東京オリンピック。

日本でのオリンピックで注目される種目は、日本発の競技「柔道」!

代表の一人に選ばれているのは、78㎏超級の素根輝選手は、若干20歳で今回が初の五輪参加になりますが、世界選手権での優勝などその実績は十分。

五輪に懸ける思いも並々ならぬものがあり、金メダル候補筆頭です!

そんな素根輝選手、実は7人家族、5人兄弟姉妹の末っ子なんだそう。

素根輝選手の活躍の裏には、家族の献身的なサポートがあったそうですよ!

今回は素根輝選手の家族についてご紹介します。

【素根輝の学歴】中学高校は?環太平洋大学の退学理由は古賀稔彦が関係?
【素根輝の学歴】中学高校は?環太平洋大学の退学理由は古賀稔彦が関係?コロナウイルスの影響で一度は延期された2020東京オリンピック、いよいよ開催の日が近づいてきました! 現在も延期や中止を主張する人...

素根輝の家族構成まとめ

素根輝選手 家族構成https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/536557/

素根輝選手の家族構成は以下の7人家族になっています!

  • 父・行雄さん
  • 母・美香さん
  • 長女
  • 長男・勝さん
  • 次男・大誠さん
  • 三男・健誠さん
  • 次女・素根輝選手

大家族ですよね!

ちなみに、兄弟姉妹で一番上のお姉さんはメディアへの登場があまりなく、名前も明らかになっておりません。




素根輝の父親(素根行雄)は美容師で柔道経験者!

曽根輝選手の小4の時。母・美香さん、父・行雄さん曽根輝選手の小4の時。母・美香さん、父・行雄さん

素根輝選手の父、行雄さん、年齢は現在58歳前後。

こちらの写真は、素根輝選手が小学校4年生のときなので、父の行雄さんは47歳前後ですね。

職業は美容師さんだそうですが、かつては行雄さんも柳川高等学校で柔道をされていたんだそう。

写真で見ても、ガタイの良さが伝わってきますよね!

素根輝選手の「輝」の名には、「世界で輝く人になってほしい」という願いが込められており、行雄さんはその名の通り素根輝選手が輝けるよう、様々なことに挑戦させてきました。

その中にはピアノや水泳などの習い事もありましたよ。

素根輝選手は女の子ということで、行雄さんは何が何でも素根輝選手に柔道をさせるつもりはなかったと言います。

ですが、父や兄弟が柔道に取り組む姿を見て、素根輝選手も7歳の時に柔道を始めたんです。

スパルタ指導で素根輝選手を世界一に導いた!

素根輝選手https://sa0209ta.com/person/akira-sone-judo-champion/

本格的に柔道を始めた素根輝選手のコーチ役は父の行雄さんでした!

自身の経営する美容室の一室に道場兼トレーニング施設を設け、毎日夜10時まで素根輝選手をみっちり指導!

父・行雄さんの職場に50畳の畳を敷いて自前の道場を作り、兄弟4人と行雄さんとで、毎日そこでトレーニング。道場(脩柔館)での練習は週3~4日。道場がある日は道場の練習のあとに家に帰ってから1時間半。
練習のない日は学校から帰ってきてから1時間~2時間はトレーニングを欠かさなかったという。

http://hinomaru-kids.jp/judo/pdf/tsushin/vol9.pdf

トレーニングは、兄弟でおんぶしあって走ったり、カニ歩きをしたり、基礎的な体力づくりだったそう。

ですが、そのトレーニングを毎日欠かさずやるというのは、大変なことですよね。

こういった努力が、曽根輝選手と強さにつながっているのかもしれません。

敗北を許さず、技の入りを間違えると叱りつけ、素根輝選手に「あのころを思い出すと苦しさばかりがよみがえる」と言わしめるほどの修練を強いました。

父との会話は「ほぼ柔道の話」。遊ぶ時間は皆無で「3倍努力」も、父に教わり胸に刻んだ言葉である。

引用:日本経済新聞

ですが、「あれがあったから今がある」と語るのも素根輝選手。

行雄さんは自身が身長170㎝に満たない小柄な体格であったことから、素根輝選手も小柄な選手になるだろうと考え、幼い頃から高身長の相手との試合で武器になる技を教えてきました。

素根輝選手の一番の武器である担ぎ技も、原点は行雄さんが仕込んだ一本背負い。

厳しいだけでなく、的確な指導で素根輝選手の基礎を作り上げたんですね。

誰よりも”曽根輝”を理解する父親

誰よりも厳しかった行雄さん、勿論娘の活躍にはとても喜んでいらっしゃり、あまりの成果に驚きもあるようですよ!

柔道が厳しい世界であることを知っている行雄さん、それだけに素根輝選手の偉業の凄まじさを誰よりも分かっているのかもしれませんね。

柔道・グランドスラムで初優勝し、東京オリンピック代表に決まった際は、

練習でうまくいかず、精神的に落ち込むこともあったが克服した。すごい

と彼女を称える言葉を送っていました。

また、父親として娘を案ずる様子もありました。

柔道で世界チャンピオンと言っても、普段は普通の女の子ですからね 。
取材を受けている様子を見ても『大丈夫かな』といまも心配ですよ。

彼女にプレッシャーがかかっているのではないかと、心配になるのは親心ですね。

また、素根輝選手のことを

とにかく謙虚

と語る場面もありました。

周りが褒めてくれたり、いいことを言ってくれても、『自分はまだそこまで強くない。このままではまだダメだ』と本気で思っていて、とにかく自分に厳しい。その謙虚さが、輝の強さの秘訣だと思いますし、まだまだ強くなってくれると思います」

父親の素根輝選手への絶大なる信頼が伝わってきますね。

照れ屋な一面も

ちなみに、父の行雄さん、照れ屋な一面もありました。

素根輝選手が小学校3年生の時に出場した小学生柔道大会で優勝した際、試合後のインタビューに父親として登場しなければいけない場面があったそうです。

「表彰も一緒にされ、本当にありがたかった」とのことですが、試合後のインタビューは、照れ臭かったと語っていました。

そういったことは、どうしても慣れなかったそうで、以降、表彰台には母親の美香さんが立つようになったそうですよ。

お父さんの可愛らしい一面が垣間見えますね!




素根輝の母親(素根美香)はサポート役!

素根輝選手 母素根美香https://hatching.info/archives/727

素根輝選手の母親は、素根美香さん

年齢は現在53歳前後です。

現在は自主退学の後日本大学に進学されている素根輝選手、ですが高校卒業後は環太平洋大学に入学されていました。

地元福岡から岡山の環太平洋大学に進む素根輝選手、その際に美香さんも岡山市に引っ越して素根輝選手を献身的に支えました。

素根輝選手の好物であり疲労回復の効果もあるトンテキを作ったり、サポートをされてきました。

子供のころは素根輝選手も父の行雄さんのことが怖かったでしょうし、母の美香さんの存在は大きかったことでしょう!

精神面でのサポートも

素根輝選手と母の美香さん素根輝選手と母の美香さん(https://www.nishinippon.co.jp/)

体調管理はもちろんですが、精神面でのサポートもされてきました。

普段はあまり緊張しないという素根輝選手、大きな大会の前日、家族で食事した際

「少し緊張してきた」

と母の美香さんに漏らしたこともあったそうです。

父親は指導者として厳しく接してきたせいか、父に言えないことは母の美香さんに相談しているんだとか。

女同士だから余計ですよね。

母の美香さんも、

社会人になったらお給料をもらう。より結果がすべてになる。もし勝てなくなると重圧を感じてしまうので、少し気楽な気持ちで五輪を目指してほしい

と、彼女を思いやる言葉をかけていました。

とても素敵な親子関係ですよね。




素根輝の兄や姉も柔道経験者!

素根輝 兄 姉 兄弟素根輝選手と長兄の勝さん(https://number.bunshun.jp/articles/-/830630)

素根輝選手は一人の姉と三人の兄を持つ末っ子

沢山の兄・姉に囲まれながら幼少期を過ごされました!

長女(姉)は母に激似?

素根輝 姉https://chimenavi.com/soneakira-ani-5463

あまり情報が出回っていない素根輝選手のお姉さん。

上の画像の後ろで犬を抱えているのがお姉さんのようです。

一番上と一番下ということもあって、それなりに年齢も離れている様子。

素根輝選手と違ってスラっとされていることもあり、母の美香さんとも似て見えるんですよね。

画像を横に並べてみました。

素根輝の姉と母が激似

若い頃のお母さん、ほとんどお姉さんですね。。

長男(兄)勝さんは素根輝選手を献身的サポート!

素根輝選手 兄 勝https://hochi.news/articles/20191125-OHT1T50065.html

長男の勝さんは、2021年現在24歳前後。

素根輝選手とは5つほど年齢が違うとのことです。

ちなみに勝さんは2018年に結婚されており、お子さんも娘さんがいらっしゃるようです。

素根輝の兄 勝は結婚している

勝さんも子供の頃は柔道をされており、素根輝選手が高校生の頃から練習相手も務められていました。

素根輝選手と同じ南築高校の卒業生で、卒業後は福岡医療専門学校に進学。

素根輝選手の環太平洋大学進学の際には、勝さんも母、美香さんと共に岡山に引っ越し

岡山市内の整骨院で働きながら、引き続き素根輝選手の練習相手もされていました。

医療関係の学問を修めながら、世界トップクラスの柔道選手の練習相手も務められるなんて、勝さんもハイスペックですよね!

「どんなに勝っても課題をすぐ見つけて次の練習から取り入れてくる。人生を変えてくれた人。尊敬してます」と祝福。「五輪で金メダルを取ることを目標にこれからも一緒に頑張っていきたい」と誓った。

引用:スポーツ報知

妹である素根輝選手を「尊敬している」と素直に称え、共に頑張っていくことを誓う勝さん。

とっても素敵なお兄さんです!

柔道整復師の資格も

兄の勝さん、「柔道整復師」という資格を持っていらっしゃいます。

柔道整復師とは整骨院やスポーツ選手のトレーナーとして活躍するのに適した資格

接骨院や整骨院では、柔道整復師によって、骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる外傷性が明らかな原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷に対し、手術をしない「非観血的療法」によって、整復・固定などを行い、人間の持つ治癒能力を最大限に発揮させる施術を行っています。

引用:公益社団法人 日本柔道整復師会

高校卒業後に、専門の養成施設で三年以上学ばなければこの資格を得ることができません。

福岡医療専門学校の柔道整復科で学ばれたのだと思われます。

勝さんは、この資格の技能も活かして、素根選手のセコンドとしても活躍されていますよ。

試合の合間にマッサージをし、緊張をほぐしたりもするのだとか!

素根輝選手https://catch-up-net.com/archives/3459

次男と三男は双子!

次男の大誠さんと三男の健誠さん。

2人は双子なんです。

画像はこちら。

素根輝選手の兄は双子

一卵性双生児でしょうか。とても似ているように見えます。

歳は素根輝選手の二つ上で、高校は共に素根輝選手と同じ南築高校。

年齢的に言えば、素根輝選手と同時期に通われていたタイミングがあったと思われます!

二人も柔道の経験者で、

次男の素根大誠さんは九州小学生大会で3位の実力、健誠さんは、同じ大会で5位の成績を残しています。

三男の健誠さんは、高校卒業後、山口県周南市の徳山大学に進学されたようです。

素根輝 兄の三男の健誠さんTwitterより三男の健誠さんTwitterより




まとめ

本日は素根輝選手の家族について紹介しました!

厳しい父の熱心な指導。

優しい母の献身的なサポート。

そして頼れる兄の熱心な協力!

それら全てがあって、今の素根輝選手の強さがあるのですね。

家族の期待も一身に背負い、オリンピックでその実力を世界に知らしめてほしいです!!

【素根輝の学歴】中学高校は?環太平洋大学の退学理由は古賀稔彦が関係?
【素根輝の学歴】中学高校は?環太平洋大学の退学理由は古賀稔彦が関係?コロナウイルスの影響で一度は延期された2020東京オリンピック、いよいよ開催の日が近づいてきました! 現在も延期や中止を主張する人...
RELATED POST