×
男性芸能人

高岡蒼佑の引退はなぜ?干された理由を時系列で!今後はアパレル経営者?

2020年8月3日、俳優の高岡蒼佑さんが芸能界を完全に引退することをインスタグラムで発表しました。

高岡蒼佑さんといえば、『パッチギ!』や『ROOKIES』などに出演した人気俳優で、2007年には宮崎あおいさんと結婚し、公私ともに順風満帆な生活を送っていたように見えたのですが…。

宮崎あおいさんとも離婚し、現在はテレビ局批判や暴行事件、関東連合との繋がりなど色々な黒い噂で干されてしまっていました。

今回は、高岡蒼佑さんの引退理由や今後の活動について調査しました!

高岡蒼佑が芸能界引退を宣言!

2020年7月2日、自身のインスタグラムでカウントダウンのように数字が表記された画像を投稿していました。

7月2日の午後には以下の内容の投稿が。

17歳から俳優として作品作りに携わらせていただきましたが、38歳の今、俳優人生にもう思い残す事は何もないと感じております。

この決断を誰1人にも相談していません。何年も考え続けた気持ちです。

一度きりの人生、後悔しない生き方をしたいです。自分で決めた生き方を誇れるように強く生きていきます。

そして7月3日、自身のインスタグラムで芸能界引退について言及しました。

誇らしくもあり、険しくもあった、役者という道から、本日を持って退かせて頂きます。

期待に応える事が出来ず、本当に申し訳なく思っています。

今後はどうかそっとしておいてください。

本日を境に、俳優業をやる事は永遠に御座いません。応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。皆様のご多幸を心よりお祈りしております。

関わっていただいた皆様には、格別の感謝を送ります。21年間、本当にありがとうございました。

引退の理由については、以下の通りです。

体力はありますが、気力の限界。全て出し尽くし、演りきりました。

役者だからいいじゃん、俳優だからいいじゃん。その言葉を真摯に受け取れず、期待の言葉として頂いていたにも関わらず、自分にとってはプレッシャーでしかありませんでした。

自分を立派だと思った事は、今までたった一度もありませんでした。誇れる才能も御座いません。

周りからの期待と自身の俳優としての思いや力量にギャップが生じて、俳優を続ける気力が限界を迎えた、ということのようです。

また、彼自身、プレッシャーやネットでの批判により、以前からうつ病などを患っており、薬を飲んだり自殺未遂を起こすこともあったそう。

つい先日、三浦春馬さんが亡くなってしまったのも、高岡蒼甫さんのようにきっぱりと辞めることができたらまた未来は違ったのかな、とふと思いました。

さて、そんな高岡蒼甫さんですが、2020年現在はあまり見かけない俳優さんでしたよね。

というのも、色々な噂や騒動を起こしていて、干されていたのです。

そのため、今回の引退理由も、もっと他のところにあるのかもしれません。




高岡蒼佑の本当の引退理由は?

では、本当の引退理由を探っていきましょう。

まずは干された理由を時系列で見ていきます。

2005年 自殺未遂

高岡蒼甫さんは、2005年に出演した『パッチギ!』を撮り終えたあと、自殺を図り、その後半年間仕事を休んだ時期があったそうです。

理由は、2004年に主演の足立区女子高生コンクリート詰め殺人事件をモチーフにした映画『コンクリート』。

プレッシャーとよくわからないネットからの始めての執拗な攻撃に耐えきれなくなっていき生まれて始めて精神が崩壊したそうです。

精神病院に通い睡眠薬、精神安定剤の服用から顔もパンパンに膨れ上がったそうなんですね。

その後、一応は治ったようですが、宮崎あおいさんとの結婚で加熱したマスコミからのバッシングによるうつ状態の再発、数年に及ぶうつ病との闘いもあったそうです。

2006年 反日発言騒動と関東連合との繋がり


https://jeciwai.exblog.jp/15316671/

高岡蒼甫さんが2005年に出演した『パッチギ!』は、日本人の少年と在日韓国人の少女の青春映画。

その際に行った韓国でのインタビューの半日発言がきっかけで騒動になりました。

騒動を時系列でまとめると以下の通りです。

  • 2006年3月 朝鮮日報のインタビュー
  • 2006年7月 「sense!高岡蒼甫気まぐれブログ」ブログ開設
  • 2006年7月 宮崎あおいとの同棲が発覚
  • 2006年7月 2chとの罵倒合戦が東スポの記事に掲載
  • 2006年7月 高岡蒼甫のブログが炎上
  • 2006年7月24日 高岡蒼甫がブログで「納豆」画像を貼り付け謝罪

朝鮮日報でのインタビューでは、竹島や教科書問題について聞かれたそうで、

「個人的には日本という国はあまり好きでは無い。韓国に対し日本は卑劣なように思える。日本政府は正しい情報を国民に伝えるように願う」

回答。

また、自身のブログで、日本が領有権を主張している竹島を「韓国の領土」と主張。

当時の2chやマスコミの間でも話題になり、彼のブログが炎上します。

彼のブログには、「反日小僧」などなどの書き込みが殺到したため、その筋の怖いお兄さんとの写真をチラつかせ、自身のバックに反社会的勢力がいることを示唆しました。
https://kyun2-girls.com/archives/2383

 

そうした高岡蒼甫さんの対応に、事務所が苦言を呈したのか、納豆の写真をブログに貼り付けて謝罪文を掲載。


http://news4u.blog51.fc2.com/blog-entry-1059.html

納豆写真の意味は、2ちゃんねるの匿名で人を批判している小粒なネット右翼を「納豆」に例えたもののようです。

最終的には、ブログの閉鎖でやっと騒動が落ち着くのでした。

当時のことをご本人が振り返って、

韓国のインタビューでは事実とは異なる内容が掲載され、マスコミやネットで反日思想のレッテルを貼られた、と語っています。

2011年 フジテレビ批判・反韓発言騒動

今度は一転して、反韓発言を繰り返しフジテレビを批判。

この騒動によって、事務所を退社させられるまでの騒動となってしまいました。

問題のツイートはこちら。

正直、お世話になった事も多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。しーばしーば。うちら日本人は日本の伝統番組求めてますけど。取り合えず韓国ネタ出て来たら消してます^^ ぐっばい。

なかなか思い切ったツイートですよね。

もちろんバッシングはありましたが、多くの人が同じように思っていたようで

「よくぞ言ってくれた!」「これは応援せざるを得ない」といった賛同するコメントが多かったようです。

さらに続々とツイートを投下。

ここはどこの国だよって感じ^^ 気持ち悪い! ごめんね、好きなら。洗脳気持ち悪い!

そんな形で、高岡さん自身や韓流ブームを嫌がるネットユーザーが盛り上がり、彼への応援コメントと共に大量にtwitter上に流れるようになります。

それと同時に韓国からの反論や、芸能人という立場でありながら大胆な発言を繰り返す高岡蒼甫さんへの苦言も増え、

「高岡蒼甫VS.韓流+迎合メディア」という対立の図式が出来上がっていってしまいました。

その後、当時の結婚相手である宮崎あおいさんに強く言われたことにより以下のツイートを投稿。

さらに、事を収めるため、所属事務所の退社という形が取られることになりました。

反日騒動の時から流れをまとめると、以下のような感じでしょうか。

  • パッチギに出演し韓国に影響を受ける
  • 反日発言
  • バッシングを受ける
  • 韓国を持ち上げる日本への違和感
  • 反韓発言
  • バッシングを受ける
  • 事務所退社
  • 宮崎あおいと離婚へ

なかなか、お騒がせの俳優さんというイメージがついてしまいましたが、これをきっかけに宮崎あおいさんとも離婚することとなります。




2011年 宮崎あおいとの離婚


https://2xmlabs.com/archives/11665

前述した通り、色々とお騒がせな高岡蒼甫さんですが、宮崎あおいさんの気持ちも離れていったのか2011年に離婚しています。

きっかけは、宮崎あおいさんの岡田准一さんとの不倫騒動とも言われていますが、すでに別居しており夫婦関係は破綻していたようです。

ただ、メディアで叩かれたのは、宮崎あおいさんではナック、高岡蒼甫さんでした。

事務所側が宮崎あおいさんのイメージを守るために高岡蒼甫さんを叩いたのではないかと言われています。

騒動がきっかけで2人の関係が破綻していたにしろ、まだ離婚していません。

しかも、高岡蒼甫さんは岡田准一さんに直接問いただしたそうです。

不倫もされて、なおかつ自分が叩かれるって相当ショックですよね。

メディアへの不信感も半端なさそうです。

2016年 暴行事件


https://moneytalk.tokyo/entertainment/4569

さらに、2016年に20代の男性を殴ったということで逮捕される事態に。

三軒茶屋のラーメン店で飲酒中に面識のなかった男性と口論になり、店の外で殴る蹴るの暴行の末、ケガを負わせた疑いで現行犯逮捕されたようです。

真相はわかりませんが、相手が計画的にケンカを仕掛けてきたという話もあり、高岡蒼甫さんのタレント稼業を潰す計画的なワナだったんじゃないかという噂も出ていました。

本当の引退理由まとめ

遡っていくと色々な騒動や事件を起こしていましたね。

うつ病による感情の浮き沈みも大きいと思いますし、以前にも自殺未遂を起こしています。

そういった状況で俳優として生活するのに疲れてしまったのかもしれません。

また、現在は再婚し、2児の父です。

俳優業からは離れて、平穏な生活を手に入れたいのかもしれません。




高岡蒼佑の今後はアパレル経営者?

最後に、高岡蒼佑さんの今後は何をするのかということ。

芸能界人は絶対戻らない、ということですが何をするのでしょうか。

高岡蒼佑さんは、以前からアパレルブランド「LAMPS」を経営しています。

以前から関西に拠点を移して、俳優業と並行しながらアパレルブランドのプロデュースも行ってきました。

今後は、アパレル一本で頑張っていくのでしょうか。

露出は少なくなりますが、いつかSNS等で元気な姿が見たいですね。

RELATED POST