×
ジャニーズ

【真実】V6解散理由は?森田剛と宮沢りえではなくタッキーが原因?

【真実】V6解散理由は?森田剛と宮沢りえではなくタッキーが原因?

2021年3月12日、ジャニーズのアイドルグループ「V6」が解散することが発表されました。

今まで、1人も脱退することもなく、休止することもないグループでしたし、

ここ最近のジャニーズの相次ぐ解散や休止に対して、「V6」が一つの希望の光だったのは確かです。

ファンもあまりにも突然の発表にショックを隠しきれないようです。

今回は、なぜV6が解散となってしまったのでしょうか。

理由を調査しました。

V6が解散を発表!

V6が解散を発表

V6は、1995年11月1日にCDデビューして以来、音楽活動やバラエティ、ドラマなど様々なシーンで活躍。

2020年には、デビュー25周年を迎えました。

そして、2021年11月1日をもって、解散するということです。

そして、森田剛さんはジャニーズ事務所を退所

それ以外のメンバーはジャニーズに残り個人で活動するそうです。

また、森田剛さんの退所に伴い、カミセンは活動終了、トニセンは存続するとのことです。

2021年11月1日以降、森田剛は、ジャニーズ事務所を退所し、
新たな道を歩むこととなりました。

坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、三宅健、岡田准一は、
引き続きジャニーズ事務所に所属し、個人で活動
してまいります。

以上を踏まえて、V6のグループ内ユニット20th Centuryは存続することとし、
Coming CenturyはV6の解散をもちまして、活動を終了いたします。

これから歩む道は異なりますが、
それぞれの場所で一人の男性として成長することができますよう、精進してまいります。

トニセンが残るのが唯一の救いですね。。

ネットでも悲痛の声が上がっています。

V6だけは残ってくれると思っていたというのが、皆さんの本音ですよね。。

ただ、1人脱退ではなく、解散を選ぶのはV6らしいという声もありました。




V6の解散理由は何?

気になるのが、彼らの解散理由ですよね。

公式の発表によると、森田さんの

「これからの人生、ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」

という発言がきっかけのようです。

2019年ごろより、デビュー25周年に向けて、6人で話し合う機会が増えたという彼ら。

グループとしての活動に加えて、個人の人生についても率直に気持ちを伝え合う機会となったそうです。

そして、森田剛さんから出たのが先ほどの言葉でした。

メンバー全員が40歳を迎えるとあり、これからの人生を本音で話し合った結果ということのようです。

他のメンバーも、森田剛さんの気持ちを素直に受け入れ、

尊重しようという気持ちになったそうです。

また、今回が森田剛さんの脱退ではなく、V6解散になったことについては

「この6人でなければV6ではない」

という思いが、6人の中で一貫していたことから決断したそうです。

森田剛の発言は嫁(妻)・宮沢りえが関係してる?

宮沢りえと森田剛

森田さんは以前から以下のように、舞台俳優などとして頑張っていきたいという思いがあったようです。

  • 特に舞台俳優として専念したいと思っていること
  • ジャニーズに所属したままではできない仕事にも挑戦したいということ
  • 2020年11月にV6の3年ぶりのライブの前にメンバーに退社の意向を打ち明けた

彼のその想いを奥さんである宮沢りえさんが後押しした形になったようですね。


宮沢りえさんは家族として

純粋に夫のやりたいことに賛同した、という感じなんでしょうね。

タッキーが解散させた?

また、ジャニーズは、ここ最近

解散や退所、活動休止などが相次いでいます。

  • 2016年 SMAP解散
  • 2017年 タッキー&翼活動休止
  • 2018年 タッキー&翼解散、山口 脱退のTOKIOは音楽活動休業
  • 2020年 手越 退所 嵐 活動休止
  • 2021年 V6解散、森田 退所

こうして見ると、SMAP解散の衝撃から毎年のように何かが起きていますよね。

こういった流れに、タッキーからの圧なのでは?という声も上がっています。

V6は給料制

実は、V6はイノッチと岡田くんは歩合制、

それ以外は給料制なんだそうです。

ジャニーズ事務所の給料の決め方は年功序列。

ジャニーズ事務所に入った順番で基本給が決まるそうです。

そのため、ベテランであるV6はかなりもらっていることになります。

年収にすると5,000万円は軽く超えるのではないでしょうか。

コロナで思うように活動ができない今、ジャニーズも苦戦を強いられているはずです。

経営のことを考えると、世代交代というのもあったのかもしれませんね。




まとめ

今回は、V6の解散理由について探ってきました。

いろいろな事情があってのことだと思いますし

ショックではありますが、仕方のないことなのかもしれません。

芸能界引退ではないので、彼らの活躍はまだまだ続くでしょう。

今後も応援していきたいと思います。

RELATED POST