×
政治家

【顔画像】尹錫悦(ユンソクヨル)に子供は?嫁は美人経営者で資産○億円!

【顔画像】尹錫悦(ユンソクヨル)に子供は?嫁は美人経営者で資産○億円!

前検察総長であり、先日の世論調査で次期大統領候補筆頭と報道される等、その動向が注目されている尹錫悦(ユンソクヨル)氏。

文在寅政権と対立していることでも話題になった人物ですね。

今回はそんな尹錫悦氏のプロフィールや美人経営者と言われている嫁さんの情報、子供がいるのかどうか、

尹錫悦氏について調査していきたいと思います!

【顔画像】尹錫悦(ユンソクヨル)の嫁は美人経営者!子供はいる?

ユンソクヨル出典:http://japan.hani.co.kr

意志を貫く力強さと実行力の高さから国民の支持を集めるユン・ソクヨル氏。

その伴侶であるキム・ゴンヒさんも美人経営者として注目を集めています。

ユンソクヨル出典:https://choshinko-no-tatakai-enzetsu.jimdofree.com

右側に映っているのがキム・ゴンヒさん。

2008年に、「キム・ミョンシン」から「キム・ゴンヒ」に改名しています。

噂にたがわぬ美貌の持ち主と言って良いでしょう。

キムさんは現在、48歳でユンさんとは12歳差の年の差カップル!

2012年に結婚しており、お二人の間に子供はいないとのこと。

高齢で子供ができた事例もありはするものの、若い人に比べて可能性が低くなるのも事実。

晩婚であったこともあり、年齢的に子供を授かるのは難しかったのかもしれません。

嫁の資産学がすごい!

また、キムさんは展示企画会社を運営するエリートであり、

60億ウォンを超えるとされるユン氏が持つ財産の内、49億ウォン、実に9割近くを稼いでいるという情報もありました。

1億ウォンが約1,000万円なので、49億ウォンというと

4億9,000万円の資産がある計算になりますね。

この話が事実であると仮定するなら、ユン氏が強気に出られる背景には奥さんの資金力も少なからず影響しているのかもしれませんね。



尹錫悦(ユンソクヨル)の経歴プロフィール

尹錫悦(ユンソクヨル)の経歴プロフィール出典:https://tatsu-infolog.com

まずは尹錫悦さんのプロフィールからご紹介させていただきます。

  • 尹錫悦(ユン・ソクヨル)
  • 生年月日:1960年12月18日(2021年4月現在60歳)
  • 出身:ソウル特別市
  • 学歴:ソウル大学大学院法学部
  • 職業:元弁護士
  • 家族:妻 キム・ゴンヒ(46歳)

尹錫悦氏は1991年に司法試験に合格。

その後の経歴は以下の通り。

  • 1994年:テグ地方検察庁の検事に就任。
  • 2013年:大統領選挙に韓国情報機関が介入した疑惑を捜査(パク・ウネ政権時)。
  • 同年:ネット上に野党陣営を中傷する書き込みがあるのを見つけ、上層部の反対を押し切り職員を逮捕。
    その責任を負う形で地方に左遷、平検事に降格処分を受ける。
  • 2016年:チェ・スンシル被告捜査の特別検察官チーム長に抜擢。
  • 2017年:ソウル中央地検長に就任。
  • 2019年:検事総長に就任。

2013年には韓国情報機関の選挙介入疑惑を調査し、当時不正に関わっていたとされる職員を逮捕。

一度はその責任を取る形で地方に左遷、降格となってしまうものの、

2016年のチェ・スンシル被告捜査の折、第一線に復帰。

パク・ウネ、チェ・スンシル両名を起訴に持ち込んだ功績を認められ、

2017年にはソウル中央地検長に就任しました。

2019年には検事総長にまで上り詰めていますね。

検事総長の指名理由について大統領府報道官は次のように述べています。

「卓越した指導力と改革意志で国政介入や積弊清算捜査を成功に導いた」

引用:産経新聞

当たり前ですが、大統領を起訴するというのは誰にでもできることではありません。

指導力の高さはもちろんのこととして、誰を相手にしても引かない意志力

それがユン・ソクヨルという人の魅力と言えるのではないでしょうか?

また、多くのエリートを輩出しているソウル大学出身でありながら、左遷や降格を経験する等。

苦労人であることも国民の人気が高い理由なのかもしれませんね。

大学の後輩たまねぎ男ことチョ・グクにも容赦なし!?

ユンソクヨル出典:http://japan.hani.co.kr

自身の娘の不正入学に妻の私文書偽造等、複数の疑惑が持ち上がっているチョ・グク氏。

実はチョ氏とユン氏は大学の先輩・後輩の間柄。

そのため、「調査に甘さが出るのでは?」との懸念もありましたが、

ユン氏をトップとする検察がチョ氏の妻を私文書偽造の罪で在宅起訴

例え、後輩であっても疑惑がある以上、容赦をしないという姿勢を見せてくれましたね!

権力に屈しない」、「私は人には忠誠を尽くさない」といった発言をしているユン・ソクヨル氏。

まさに有言実行の男と言えるのではないでしょうか?



検事総長を辞任!気になる今後は?

ユンソクヨル出典:https://news.yahoo.co.jp

2021年の3月4日。

衝撃のニュースが飛び込んできました!

内容はユン氏が検事総長を辞任するというもの。

検事総長に就任後、ムン政権が進めてきた検察改革に異を唱えるためであると思われますが、3月4日に開かれた同氏の会見によると

「この国を支えてきた憲法精神と法治システムが破壊されています」
「その被害はそのまま国民にもたらされるでしょう

と語り、辞任の意向を表明。

検察の弱体化を図る政府の意向に反発した形ですね。

チョ・グク氏の捜査を強力に推し進めてきたユン氏と

それを妨げたい政府との間に生じた軋轢が具体化したとみて良いでしょう。

ユン氏を検事総長に任命した際、大統領報道官を通じて

「いまだ社会に残る不正腐敗の根を抜き取り、検察改革を完遂すると期待している」

引用:産経新聞

とコメントしていたムン政権。

改革を推し進めてきた結果が現在の構図なのだとしたら、皮肉と言わざるを得ないでしょう。

また、冒頭でも触れたようにユン氏は2021年3月に韓国社会世論研究所が実施した次期大統領候補の支持率調査でトップに急浮上!

韓国国内でも大々的に取り上げられるニュースとなりました。

ユン氏はこの件に関するコメントを出していないものの、保守陣営からは出馬を期待する声も出ています。

国民からの高い支持を改めて証明する形となった世論調査の結果を受けて今後、ユン氏がどのような行動に出るのか。

本人次第の面はありますが、歴代とは毛色の違う大統領の誕生もあり得るかもしれませんね!



まとめ

以上、ユン・ソクヨル氏についてでした。

波乱万丈と言っても過言ではない人生を送ってきたユン氏。

次期大統領候補にまで名前が挙がる等、まだまだ波乱の人生は続きそうですね。

苦労人の大統領誕生となるか。

その動向に注目していきたいと思います!

RELATED POST