×
女性芸能人

石原さとみの結婚相手は誰?旦那の職業は創価学会でエリート幹部候補?

石原さとみの結婚相手は誰?旦那の職業は創価学会でエリート幹部候補?

2020年10月1日、驚きのニュースが飛び込んできました。

女優の石原さとみさんが結婚されたそうです!

お相手は一般人男性とのこと。

石原さとみさんは以前より創価学会の会員ではないかと言われています。

今回結婚された相手ももしかすると同じ創価学会の会員なんでしょうか。

調査しました。

石原さとみが結婚に発表!

石原さとみ結婚

2020年10月1日、女優の石原さとみさんが結婚すること分かりました。

お相手は同年代の一般男性で、関係者によるとこの1年ほどの間で出会ったそう。

2020年1月には、「今、彼氏はいない」と明言していました。

そのため、付き合ってからはまだ半年ほどしか経っていないのでしょうか。

婚姻届は年内に提出予定で、まだ同居はしていないそう。

挙式・披露宴も未定だそうです。

2人の馴れ初め

友人夫婦の紹介でその男性と出会いました。

第一印象は

「表情が豊かでよく笑う方だな、会話のテンポが一緒で話をしていて楽しいな」

と感じたそう。

また、テレワークでの仕事姿にも惚れたそうです。

 石原は彼のテレワーク姿を隣で見ていたとき、後輩への教え方がものすごく丁寧で、歴史上の人物や経営者ら自分が感銘を受けた人の言葉を交えながら相手を指導している様子が新鮮に映ったそうだ。

そもそも、石原さとみさんがいる空間でテレワークって、なかなか考えられないですよね。。

羨ましすぎる。

「ここ数カ月、つらい出来事がたくさんありました。そのたびにネガティブになりがちな石原の気持ちを踏ん張らせ、これからどうしようかと一緒に考え、前に進ませてくれたのが彼でした」

もう、末長くお幸せに!という感じですね。

そして気になるのがお相手がどなたかということ。

一般男性と言っても絶対私たちが知っているような一般男性ではないんじゃない?て思ってしまいますよね。




石原さとみの結婚相手は誰?創価学会の会員?

ネットでは、創価学会の会員の男性ではないか?と言われています。

本当にそうなのでしょうか?

石原さとみは創価学会の会員?

今までの石原さとみさんの創価学会に関する噂を見ていきます。

まず、石原さとみさんが会員だと言われる証拠は以下の3つ。

  1. 父親が創価学会の幹部
  2. 石原さとみさんが創価中学・高校出身
  3. 石原さとみの名付け親が池田大作

一つずつ見ていきましょう。

①父親が創価学会の幹部

石原さとみさんの両親は、

  • 父親が創価学会の幹部
  • 母親が聖教新聞の秘書

と言われています。

聖教新聞とは、創価学会の日刊機関紙。

両親が熱心な創価学会の信者であれば、生まれた頃から身近に創価学会がある生活になりますし、子供も入信することがほぼ確実となってきます。

②石原さとみが創価中学・高校出身

石原さとみさんは創価中学・高校出身だと言われています。

石原さとみの創価高校時代石原さとみの創価高校時代
石原さとみの創価中学時代石原さとみの創価中学時代

それぞれ青いリボンと赤いリボンをしていますね。

また、中学時代の方はエンブレムもついています。

この学校がどこかを調べると創価中学・高校だということがわかります。

創価高校の制服創価高校の制服

創価高校は偏差値70もある進学校です。

噂によると、小学校から創価だったそうですから、内部生だったようですね。

④石原さとみの名付け親が石田大作

石原さとみさんの本名は、石神国子。

芸能活動の最初の頃は本名での活動もしています。

2003年・映画『船を降りたら彼女の島』水上ちづる役2003年・映画『船を降りたら彼女の島』水上ちづる役

そして、石原さとみさんの名付け親は、創価学会名誉会長・池田大作氏と言われています。

創価学会名誉会長・池田大作氏創価学会名誉会長・池田大作氏

芸能界の『原石』を逆にして苗字に。『聡』明で『美』しい人であれという意味の『聡美』を平仮名にして命名されました

https://asajo.jp/excerpt/4939

こうしてみていくと、確かに石原さとみさんは創価学会の会員のように見えます。




結婚相手は本当に創価学会の会員なのか?

となると、やはり結婚相手の旦那さんも創価学会の会員なのでしょうか。

元カレとは創価学会が理由で破局していた?

以前、付き合っていたSHOWROOMの社長の前田裕二さんとの破局原因は生活の不一致と言われています。

石原さとみと前田祐二社長の沖縄デート石原さとみと前田祐二社長の沖縄デート

「端的にいえば“生活”の不一致。石原さんは恋人と一緒にいるときくらいは落ち着いた時間を過ごしたいと思っていたようです。一方、前田さんはプライベートも含めて常に仕事に対して臨戦態勢。移動中や食事中、トイレに行くときもスマホをいじってメールをチェックするなど、よく言えば仕事熱心、悪く言えば“ながら生活”が当たり前の人ですからね。お互いのライフスタイルの違いが浮き彫りになったのでしょう」

https://dot.asahi.com/wa/2019080600052.html?page=2

ですが、一部では破局原因に創価学会の存在があったのではないかとも言われています。

石原は熱心な創価学会の信者で、夫となる人には、そこをしっかり受け止めてもらいたいと考えていたようです。できることなら、前田社長にも入信してほしかったのかもしれません

https://www.cyzo.com/2019/07/post_209720_entry.html

また、前田裕二さんと交際する前は、山下智久さんとは結婚秒読みとまで言われていました。

ところが、山下智久さんとも同様、別れた理由の一つに創価学会もあったようです。

「実は石原より山下の方が結婚に乗り気だったみたいで、ある日山下が冗談交じりに“結婚してくれるなら、俺も入信するよ”などと話したそうです。でも、石原は“そんな適当な感じで入信してほしくない!”と怒りをあらわにしたというんですよ」

https://www.cyzo.com/2019/07/post_209720_entry.html

ライフスタイルが一緒

今回の報道で、旦那さんとはライフスタイルなどの価値観が似ていると語っています。

ライフスタイルが似ている=宗教的な価値観も似ている

とも考えられます。

夫となる男性とは、健康観、食や服の好み、ライフスタイルなど生活の基本となるものの価値観が似ており、親孝行への考え方も一緒だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ea2f4c704f85b102acaf42d1a54a962d01e30ecf

創価学会は、「親孝行」を大切にするという考えがあります。

石原さとみさんは、旦那さんの家族に初めて会った時、

「(私もこの家族と家族になりたい)と涙が出るほど温かい安心した気持ちになった」

とも明かしているそう。

家族を大切にし、家族との時間が最も重要なものだと考えている点も一緒で、両家の顔合わせも笑ってばかりの時間だったそうなんです。

以上のことを考えると、

石原さとみさんの結婚相手は、創価学会の会員である可能性は高いかもしれませんね。

※可能性はあるものの、証拠があるわけではないので断定はできないことをご承知おきください。




まとめ

今回は、石原さとみさんの結婚相手について調査しました。

一般男性なんて、どんな人なんだろう…と想像を膨らませてしまいますよね。

ライフスタイルが合うということで、今後も末長く幸せに過ごされることを祈っています。

RELATED POST