×
芸能

比較画像|加治ひとみは整形で変?唇ヒアルロン酸に口角目鼻、人中短縮も!昔と違いすぎる!

今人気急上昇中のモデル加治ひとみさんは、ぷっくりとした唇が印象的。

美容雑誌などにも引っ張りだこでこれからブレイク間違いなしのモデルさんです。

ですが、初めてテレビで拝見したとき、綺麗だけど整形顔だなと正直思ってしまいました。

特に唇。

ヒアルもですが、明らかに口角やってそうだなと気になってしまいました。

今回は、加治ひとみさんが実際整形してるのか昔の画像と徹底比較しました!

加治ひとみ整形疑惑①唇はヒアルロン酸に口角挙上・人中短縮?

まずは一番気になる唇について見ていきましょう。


引用元:加治ひとみtwitter

ぽってりとした唇に、キュッと口角が上がっていてとても美人ですよね。

では、デビュー当時と比較してみます。

あまり鮮明ではないですが、元から唇はボテっとしている印象ですね。

加治ひとみは口角挙上してる?

同じような唇の形の状態と比較していきましょう。

左が2015年で右が現在。

明らかに口角がキュッとしていますよね。

何かしら手を加えないとこうはならない気がします。

口角挙上とは

口角が上に上がっていると、若々しく元気な印象に見えますよね。

反対に口角が下がっていると、怒っているように見られたり、不機嫌そうだと思われます。

生まれつきの場合もありますが、加齢などで皮膚がたるむことで口角が下がってしまいます。

下がっている口角は、口角挙上という整形を行うことで、上げることができます。

手術方法は、口角部分に位置する皮膚を上唇のラインに沿って一部除去し、縫い合わせます。




加治ひとみは人中短縮してる?

加地ひとみさんの唇でもう一つ気になったのが、唇の開き具合。

テレビで見ていても終始唇がポカンとして気になってしまいました。

写真でも口が半開きのショットが多いです。

加治ひとみさんは人中短縮も行っているのかなと感じました。

人中短縮はその名のとおり、人中(鼻から上唇の間)を短縮する手術。

鼻下の皮膚を切除するので、唇が閉じづらくなる弊害も。

人中短縮は先ほどの口角挙上とセットで行う方も多いです。

同じく2015年との比較画像で人中の長さを比較してみましょう。

顔の大きさや角度は一緒にして比較してみました。

やはり明らかに現在の方が人中が短くなっていますよね。

上唇が特に厚く見える原因として、ヒアルロン酸というよりはこの人中短縮が原因のように見えます。

鼻下の皮膚がなくなることで、上唇が引っ張られてめくれて見える感じです。

人中短縮とは

加齢と共に人中(鼻下と上唇の間)が長くなり、間延びした印象になってしまいます。

伸びることで上口唇が薄くなり口元の小じわなども目立ちやすくなります。

これを解決する方法として、人中短縮があります。

下図のように人中短縮をすると、上唇がめくれ上がり分厚くなる傾向があります。

加治ひとみは唇にヒアルロン酸注入してる?

唇は昔から厚めなので、入れているとは断言できないのですが入れていてもおかしくないほどぽってりはしていますね。





加治ひとみ整形疑惑②目は埋没法で幅広二重に目頭切開も?

目も整形していると思われます。

鮮明ではないのですが、左がデビュー時で右が現在です。

デビュー時は奥二重なのでしょうか。

埋没法等の二重整形で二重の幅を広げてるかもしれませんね。

加治ひとみは目頭切開してる?

もう一度画像を見てみると…

デビュー当時は少し離れ目な感じです。

蒙古襞もあるのか、赤い部分は確認できません。

ところが、現在は蒙古襞もなく赤い部分がかなり見えるので目頭切開の可能性は高いですね。

結構切ってる感じがします。

目頭切開とは

日本人は、西洋人と比べて目頭に皮膚のひだ(蒙古襞(もうこひだ))がかぶさってることが多く、このひだが目を小さく見せている原因にもなっています。

目頭切開という整形で、蒙古襞を切開するこおで大きくぱっちりした目元にできます。




加治ひとみ整形疑惑③鼻はプロテーゼ?

鼻も見ていきましょう。

正面から見ると鼻の形はあまり変わっていないように見えます。

同じような向きの画像と比較すると、なんとなく現在の方が鼻根から鼻柱がはっきりしてる感じがしますよね。

角度が多少違うので、確実には言えませんがプロテーゼも入れていそうです。



ネットの反応

ネットでも整形顔だと言われているようです。





まとめ

スタイル維持や肌のためにも自分にストイックな加治ひとみさん。

美貌を保つための努力は今後も続いていくのでしょうね。

今後の活躍も楽しみです。

RELATED POST