×
アーティスト

【2021現在】KEIKOのマスクなし画像は?病状は後遺症もなく元気なの?

【2021現在】KEIKOのマスクなし画像は?病状は後遺症もなく元気なの?

globeとして2011年までアーティスト活動をしていたKEIKOさん。

同年の10月にくも膜下出血を発症し、その影響から活動休止状態となっている彼女が今どうなっているのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はこれまでにあったKEIKOさん関連の情報病状の紹介マスクを着けている理由の検証等を行っていきたいと思います。

KEIKOと小室哲哉が離婚!

KEIKOと小室哲哉が離婚https://www.sankei.com/entertainments/news/210226/ent2102260010-n1.html

小室さんの浮気疑惑が原因で離婚調停中だったお二人ですが、今年の2月26日に調停離婚が成立しました。

事の発端は2018年1月に週刊文春が報じた小室さんと看護婦Aさんが数年にわたって浮気しているという記事が公開されたこと。

この件について小室さんは会見を開き、事実を否定。

KEIKOさんの症状が重く、介護で心身が疲れ果てたことを涙ながらに語り、騒動の責任を取る形で引退を宣言していますね。

小室さんの会見でのコメントはまとめると以下の通り。

音楽に関心を持たない

会話や集中力が続かない

小学4年生の漢字ドリルに取り組んでいる

上記の理由から介護に疲れた

通常ならば浮気に対するバッシングが起こってもおかしくない状況と言えるものの、

介護のせいで引退に追い込まれたという見方も強く、小室さんを擁護する声も多くみられました。

病状にもよるのですが、介護は確かに介護する側に大きな負荷を与えますから、

それが要因の一つとなって引退したのであれば同情する声が増えるのも仕方ないのかもしれません。

ただ、半年後の7月に週刊文春が掲載した記事によると「介護らしいことはしていない」とするKEIKOさんの家族の怒りの声が記されており、対立関係が浮き彫りとなっています。

記事内にはKEIKOさんご自身の順調な回復ぶりも載せられていて、病状が重いと語っていた小室さんの主張とは食い違いがあることが見て取れますね。

【文春画像】小室哲哉の現在が別人級に激太り!若い頃とも比較!見た目はおばさん!2020年4月15日、小室哲哉さんがKEIKOさんと離婚調停中であること、不倫相手の看護師と再婚の兆しがあることを文春が伝えました。 ...




KEIKOの最新の病状は?

KEIKOさんはしばらく自身の発言が見られなかったため、心配の声が多く挙がっていましたが2019年1月にツイッターを再開

そこで近況を報告しており、カラオケやジムへ通っている等、問題なく日常生活を送っていることがわかります。

https://twitter.com/Ks_tenki/status/1102137458123104261?s=20

https://twitter.com/Ks_tenki/status/1088374634565689344?s=20

くも膜下出血とは?

ここでKEIKOさんが患った「くも膜下出血」という病気について簡単に説明しておくと、

この病気の厄介なところは高次脳機能障害という症状が現れることにあります。

この症状の特徴は記憶や認知、注意力などに問題が出てしまうというもの。

分かりやすく言うなら言葉が話せない計算ができない文字が書けなくなる等の障害が生じると考えていただければ良いでしょう。

つまり、これまでは問題なくできていたことが出来なくなること、そう認識していただければよろしいかと思います。

小室さんが「小学4年生の漢字ドリルをやっている」、「会話や集中力が続かない」と話されていたことも高次脳機能障害の特徴に合致していますね。

この他、物事への興味が薄れるというのも確認されており、「音楽に関心を持たない」という辺りも高次脳機能障害の一部であると考えられます。

回復具合は?

2021年2月の離婚発表の際に出された本人のコメントを見ると

「2011年、くも膜下出血を発症して以来、多くの方々から、沢山のお見舞のお言葉や励ましのお言葉を頂き、その皆様の優しさに助けられ、支えられて頑張ってまいりました。

おかげさまで大きな後遺症もなく、元気に日常生活を送っております。」(一部抜粋)

引用: エイベックス・マネジメント

という直筆のコメントを発表する等、後遺症による影響はほとんどないと言っていいレベルまで回復してきている様子がわかりますね!

KEIKOさん直筆のコメント用紙は以下の通り。

KEIKOの直筆コメント

引用:エイベックスマネジメント

字も綺麗で文体もしっかりしていることから、その回復具合に胸を撫で下ろしたファンも多いのではないでしょうか?

アーティストとして」というフレーズがあったのも音楽への興味を取り戻しているということですので今後の復帰に向け、一歩前進といったところですね。

【2021最新】小室哲哉の現在の収入や仕事は?1億超で借金地獄はデマ?
【2021最新】小室哲哉の現在の収入や仕事は?1億超で借金地獄はデマ?2021年2月26日、小室哲哉さんとKEIKOさんの離婚が成立したことが報道されました。 アーティストとしては引退している小室さん...




【最新】KEIKOのマスクなし画像は?

また、KEIKOさんの画像はくも膜下出血発症後からマスクなしの画像がほとんど出回っていません

インターネット上で検索してみても以下のようなマスクを着用している姿ばかりでマスクなしの画像は全く見当たらないというのが実情。

一番最後に撮られたリハビリ中のマスクなし画像がこちら

出典:https://paragon-style.com/archives/974#keiko-7

一部で鼻が整形で陥没しているという説もありましたが、この画像を見る限り、鼻もキレイですから、鼻を隠すためというのは考えにくいでしょう。

あとは以下のようなマスク装着のものしか見当たりませんでした。

出典:https://nobiciro.com/musician/14648/

出典:https://nobiciro.com/musician/14648/

マスク着用は高次脳機能障害が影響している?

最近では季節に関係なくマスクを着用している女性も多いのでおかしいことではないものの、有名人であることを踏まえると疑問に感じる点でもありますね。

なぜ素顔を公開していないのかというのも気になるところですが、理由の一つとして高次脳機能障害が関係しているのではと推測できます。

というのも高次脳機能障害の特徴に口腔や鼻腔にマヒが残るというものがあり、それを隠すためではないかと考えられるからですね。

その他では顔バレを防ぐためや病気による免疫力低下を懸念しているといったところが可能性として挙げられるかと思います。

マスクを外さない理由については本人も語っていないので、正直な話、正確なところはわかりません。

ただ、病気になる以前よりも顔全体の露出が減っていることを踏まえると病気との関連性が高いと言えるのではないでしょうか?

とはいえ、最近出された本人のコメントからもわかるようにくも膜下出血による影響はほとんどなく、完治まであと一歩というところまできています。

コロナの影響下にある現在、マスクなしの姿を出せるまでには時間がかかるかもしれませんが、事態が収束すれば素顔が見られる日も近いと言えるでしょう。

よって、マスクを外さない理由については本人が語るのを待つしかないというのが結論になりますね。




まとめ

以上、KEIKOさん関連の情報をお届けさせていただきました。

小室さんとの離婚が成立したことで新しい一歩を踏み出したKEIKOさん。

病気との戦いや周囲の理解が得られない時期もあり、大変な苦労をされてきたことは想像に難くありません。

それでも一人のファンとして復帰を期待したいですし、またテレビで元気な姿を見せてくれる日が来ることを心待ちにしたいと思います!

【文春画像】小室哲哉の現在が別人級に激太り!若い頃とも比較!見た目はおばさん!2020年4月15日、小室哲哉さんがKEIKOさんと離婚調停中であること、不倫相手の看護師と再婚の兆しがあることを文春が伝えました。 ...
【2021最新】小室哲哉の現在の収入や仕事は?1億超で借金地獄はデマ?
【2021最新】小室哲哉の現在の収入や仕事は?1億超で借金地獄はデマ?2021年2月26日、小室哲哉さんとKEIKOさんの離婚が成立したことが報道されました。 アーティストとしては引退している小室さん...
ドラマM|小室哲哉役(輝楽天明)の扱いが酷い理由は?松浦勝人(マサ)との関係が原因?2020年4月18日から放送開始されたドラマ『M〜愛すべき人がいて〜』ですが、色々突っ込みどころが多すぎると話題になっています。 ...
RELATED POST