×
YouTuber・有名人

【画像】小松美羽がハーフ顔で可愛い!結婚相手や生い立ちを調査!

2020年の24時間テレビのチャリTシャツのデザインをされた小松美羽さん。

とても個性的な方で世界観や絵がとても素敵なんです。

そしてなにより顔がハーフっぽくてとても可愛いんです。

今回は、才能あふれるアーティスト「小松美羽」さんのハーフの噂や結婚相手などを調査しました。

小松美羽の生い立ち・プロフィール

komatsumiwa
https://mag.sixty-percent.com/archives/16415

名前 小松 美羽(こまつ みわ)
生年月日 1984/11/29(2020年7月現在35歳)
出身地 長野県坂城町
趣味 狛犬研究、温泉めぐり、海外旅行
特技 薙刀
所属 プロジェクトチーム「風土」

小さい頃は4コマ漫画で味噌汁の漫画を描いていたという不思議ちゃん。

出身高校は、長野県にある更級農業高等学校。

子供の頃から自然や動物に触れ合いながら育ったそうで、生き物の生と死を身近に感じてきた彼女は、独特の死生感を構築されていったそうなんです。

作品も、故郷の長野県を題材にすることが多く、神や神獣が多く登場します。

代表作は、「四十九日」。

小松美羽さんは農業高校を卒業後、女子美術大学短期大学部大学に入学。

「四十九日」は、大学の卒業制作として創ったものなんだそうです。

亡くなった者たちが必ず通る仏の道を描いた作品。
右上にあるのは上田の火葬場。
襲いかかる牛の形をした森の地獄に飲み込まれないように、
ラクダに乗った魂が仏になるために一直線に進んでいく。
自在山の森からのイメージ・坂城町で生涯を送った祖父の魂と
死に際からインスピレーションを受ける。
溶けた目は、死んだウサギのラビ。
死んでいく目は人もウサギも同じだった、、、。

卒業後は、振袖、洋服、銅版画、絵画、有田焼など色々な作品を作ってきました。

人気の現代アーティストということで、作品の価格も安いもので5万円~高いものは数千万円ほど。

本当にすごいですね。

2020年の24時間テレビでは、チャリティTシャツのデザインまで。

本当に色々なところで活躍されているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【24時間テレビ「愛は地球を救う」チャリTシャツに込めた想い】【慈善T恤的設計概念】 日本語/繁體字 今もこうして息を吸って吐けるということ、当たり前の行動が愛おしく、肉体は無限ではないと知る。大いなる恵みの中で我々は生かされている。私は祈る心の中で唱える、人類・生きとし生けるものすべて・宇宙へと。 数年前、私はイスラエル側からヨルダンを眺めていた。二つの国の国境線に流れるヨルダン川で機関銃を携える両国の若い兵士達を。ふと、ヨルダンからイスラエルの兵士小屋へと飛び立つ一羽の白い鳩が太陽光と重なった。 「ああ鳥には国境がないのだ」 と、当たり前であるが新鮮な気持ちに胸が熱くなった。 誰かが引いた線を取っ払い動き出す先へ、あなたの純朴で無邪気な心が悪で犯されないように、狛犬はあなたの魂の前で守護をする。 我々が持続し,「徳」のある日々を送れますようにと私は祈りこのTシャツを製作しました。 ____ 【慈善T恤的設計概念-《24小時電視》「愛心救地球」】 我感受到現在還能這樣呼吸, 這般理所當然的行為有多麼的珍貴,身體並非無限的。 我們活在莫大的恩典之中。 我在心中對著人類,所有生物和宇宙祈禱。 幾年前,我從以色列眺望約旦, 穿越兩國邊界的約旦河,以及各自拿著兩國機槍的年輕士兵。 突然間,一隻白色的鴿子從約旦飛到以色列士兵的小屋,與陽光重疊。 「啊,原來對鳥兒來說是沒有國界的」 雖是理所當然的道理,仍然讓我心潮澎湃,激動不已。 狛犬除去了某人拉起的界限, 為了讓你純樸又真誠的心不受到邪惡侵犯。 在你的靈魂前方守護著。 期望我們繼續前進並度過美好的日子,我製作了這件具有祈禱意義的T恤。 -小松美羽- #art #charity #pray #for #peace

Miwa_Komatsu(@miwakomatsu_official)がシェアした投稿 –




【画像】小松美羽はハーフ可愛い!結婚相手はいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

《SAKURA》 #maisonchristiandior #sakura #artwork #contemporaryart #japan

Miwa_Komatsu(@miwakomatsu_official)がシェアした投稿 –

2020年現在、35歳。

35歳には見えないほど若いですね~。

そして、めちゃくちゃ目が大きくてなんとなくハーフっぽさを感じます。

目尻が下がっていて、とても優しい顔立ちです。

実際にハーフなのかというと、生粋の日本人なんだそうです。

出身は長野県出身ですし、特技は薙刀。

北信越で3位の実力の持ち主なんだそうですよ!

さらに、趣味は狛犬研究で、全国各地の狛犬を観察しに行くこと。

純日本人らしい趣味や特技ですね。

結婚相手についてですが、現在はいないようです。

以前ある番組で「結婚願望は?」と聞かれ、
ご本人が「私に関しては(親は)諦めてると思いますよ。」と回答しています。

恐らく、アーティストとして絵のことだけを考えてきたと思いますし、なかなか恋愛をする機会がないのかもしれません。

かなりご自身の世界を持っている方なので、そんな小松美羽さんを理解して支えることのできるパートナーがいつか現れるのでしょうか。




まとめ

今回は、美人過ぎる小松美羽さんのハーフ疑惑について調査しました。

純日本人ということで、美人=ハーフという感じなんでしょう。

今後の活躍も期待ですね。

RELATED POST