×
女性芸能人

【動画】南沙良が歌下手と言われる5つの理由!現在はかなり上達していた!

【動画】南沙良が歌下手と言われる5つの理由!現在はかなり上達していた!

現在、女優として大注目の南沙良さんですが、

実は”歌が下手”という声も多くあるようです。

今回は、彼女が歌が下手と言われる理由を調査しました。

【匂わせ5選】南沙良の彼氏はラウール?マイト呼びや恐竜好きアピがエグい?
【匂わせ5選】南沙良の彼氏はラウール?マイト呼びや恐竜好きアピがエグい?女優・モデルとして活躍する南沙良さんですが、 ジャニーズのグループ「Snow man」のラウールさんとの関係を匂わせる投稿をしてい...

【動画】南沙良が歌う午後の紅茶のCMを紹介!歌が下手との声も!

南沙良が歌う午後の紅茶のCM

南沙良さん出演の「午後の紅茶」のCM。

大物歌手、JUJUさんの「やさしさで溢れるように」を弾き語りで歌っています。

実際のCMはこちら。

彼女の歌声に対して、「歌下手」「耳障り」という批判がネット上で噂されています。

本当に下手なのか?なぜここまで悪く言われてしまうのか?

以上のことについて検証してみた結果、意外な理由が浮かび上がってきました。

それでは、順を追って見ていきましょう!



南沙良が歌下手と言われる5つの理由

南沙良

午後の紅茶CMでJUJUさんの「やさしさで溢れるように」を弾き語りで歌う南沙良さん。

そんな彼女が歌下手と批判される以下の5つの理由について、一つ一つ検証しました。

  1. 声がか細い
  2. 音程が少し外れている
  3. 上白石萌歌が上手すぎた
  4. 選曲ミス
  5. 声質が曲に合っていない

①声がか細い

か細いです。声量、声の太さが足らないのは明らか。

こんな声も実際に上がっています。

歌の上手い人、あるいは、歌手の歌い方を想像してみましょう。

わかりやすい例えでは、広瀬香美さんなんかどうでしょう?

腹から声を出している感じがしませんか?

広瀬香美腹から声を出すことで、遠くまで届くような力強さを出すことができるのです。

CMでの南沙良さんの歌い方は、これと正反対です。

腹から声を出しておらず、ノドだけで歌っているんですね。

これでは声がか細くて当然。元気が無くて、弱々しく聴こえてしまいますね。

参考サイト https://music-planet.jp/blog/onchi_utaikata_kaizen/

②音程が少し外れている

「不安定な音程」という評価が見受けられます。

下はその一例のツイートです。

南沙良は歌下手

「不安定な音程」・・・残念ながら、その通り。

これは、歌下手の特徴の一つである「声がか細い」と、原因は同じです。

声を腹からではなく、ノドだけで出そうとする歌い方です。

この歌い方になると、音程を保つことが難しく、微妙にズレた感じになるんですね。

また、必要以上に高い声となりやすいので、もともと声が高音の人の場合、

「聴いていて耳がキンキンする」という聴こえ方にもなります。

南沙良は歌下手

腹から声を出す歌い方なら、もっと上手に聴こえるのかもしれませんね。

参考サイト https://music-planet.jp/blog/onchi_utaikata_kaizen/

③上白石萌歌が上手すぎた

上白石萌歌さんと比較して批評する意見も多く見られます。

南沙良は歌下手

同じ「午後の紅茶」のCMで前任だった上白石萌歌さん。

比較のためにちょっと聴いてみましょう。

彼女の歌い方。

「①声がか細い ②音程が少しずれている」という特徴はあるでしょうか?

十代の女の子らしさはありますが、響く声であり、

音程もスーッとなめらかでズレていませんね。

かわいらしい声ではあるけれど、腹から声を出す歌い方です。

歌い方のレベルとしては、言うまでも無く、上白石萌歌さんが上です。



④選曲ミス

南沙良さんに、JUJUさんの曲をカバーさせること自体が「選曲ミス」という意見もあります。

南沙良は歌下手

「オリジナルのJUJUさんに失礼」「JUJUの歌唱力と天と地以上の差なのに」

「オリジナルを歌うJUJUさんとの歌唱力が違いすぎる」と言う理由。

「実力不足でJUJUをカバーするな」という意見であると思います。

JUJUさんは雰囲気もそうですが、歌は重み、迫力がありつつも、

しっとりした感じで聴かせる歌い方です。

十代の女の子が真似をするには難しいですね。

JUJUさんのオリジナル曲で、そのイメージに追いつくのは大変そうです。

⑤声質が曲に合っていない

南沙良は歌下手

南沙良さんとJUJUさん。声質が全くちがうのは、素人目からでも明らかですね。

ボイストレーニングの研究をしている方のサイトがありました。

JUJUさんの声については・・・

地声・話し声の音域は若干低めで、鳴りが強い声質地声・話し声の音域は若干低めの音域ですね。音域的にやや低めくらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。https://shoheihey.com/entry/2017/11/23/202948

南沙良さんとは、明らかにちがうタイプの声ですね。

JUJUさんは、この声質でプロの技術で歌うわけですから、

天と地以上のちがいは出て当然なのでしょう。

それを不快に感じてしまった人が多かったのだと思います。

南沙良の母親が南沙織はデマ?父はカメラマンで兄弟1人!家族仲良しエピソードも紹介
南沙良の母親が南沙織はデマ?父はカメラマンで兄弟1人!家族仲良しエピソードも紹介南沙良さんといえば、2021年4月のドラマ『ドラゴン桜』で連ドラ初出演を果たし、 2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で...




南沙良は本当に歌下手なのか?

今まで見てきたように、「南沙良は歌下手」という評価が多くを占めているようです。

しかし・・・南沙良さん。本当に歌下手と言われるほどのオンチなんでしょうか?

実はCMの演出だった?

歌下手と批判された、か細く震える声で、微妙に音程が外れる、あの歌い方。

どうしてJUJUさんの歌をカバーしながら、あのレベルの歌声をCMで使ったのでしょう?

歌のテクニックという一面だけを見れば、確かに下手だったかもしれません。

しかし、CM上の演出という視点で検証すると、意外な理由が浮かび上がってきます。

下手と言われたあの歌い方は、CMのストーリーに必要なものだったようです。

彼女の歌の実力、そのままではないようです。

午後の紅茶 CMの場面を分析

あのCMのストーリーについて書かれた記事がありました。

主人公のサラは、進路や将来のことを母親と話したい気持ちがあるものの、なかなか話し出せずにいる中、その気持ちを好きな音楽で表現しようと、昔母親とよく待ち合わせをした、思い出の公園で演奏。“どんなときもそばにいるよ”という曲の歌詞に想いを込めるサラと、幼いころから娘をそっと支え続けてきた母親。演奏終了後、母親が娘の頬にあたたかい「キリン 午後の紅茶」をそっとくっつける、というストーリー。

ザ・テレビジョン 2019/11/28 04:00 配信 芸能一般

このCMのキャッチコピーは「世界で、いちばん、あったかい。冬」です。

親子の絆という、あったかさを感じさせるコンセプトで作られたCMです。

動画の情景をまとめると、こんな感じです。

伝えたいことがあるのに、うまく言えない。

言葉にできない想いを歌に託して母親に届けたい。

そんな想いにピッタリな歌がJUJUさんの「やさしさで溢れるように」だった。

雪の舞う公園で、母親が来るのを待って歌う。

寒さと緊張で、ちょっと震える声で。

こんな風に視点を変えて、もう一度CMを見ると、見え方が全く違ってきます。

「母親に想いを伝えようと、雪の降る中、緊張しながら一生懸命に歌う娘」

南沙良さん。そんな役柄を、見事に演じたのではないでしょうか。

もしも、この場面設定で、彼女がすごい歌唱力で、見事に歌い切っちゃったら・・・・・

返って違和感が増すんじゃないでしょうか。

南沙良さん。彼女はやっぱり優れた女優です。



南沙良の現在はめちゃくちゃ歌が上達!

南沙良は歌下手

彼女はこれまでも、映画やCMの中でカバー曲を歌っています。

本当に「歌下手」であれば、歌う演出のある仕事は入ってこないでしょう。

同じ午後の紅茶シリーズでは、JUDY AND MARYの楽曲「Over Drive」を

バンドスタイルで披露しています。

南沙良は歌下手

このCMでの南沙良さん。高い声なのは変わりませんが、

学園祭という設定なので、元気に腹から声を出して歌っています。

キャッチコピーは「わたしらしいって、最強だ。夏」です。

役柄に合わせて、歌い方も変えていました。

これが、女優が歌うときの表現方法なのでしょう。

もう一つ。南沙良さんの歌う動画がありました。

南沙良 ・シンガーとしての実力

南沙良さんの、シンガーとしての実力がわかる動画があります。

2月で放送が終了したNHK 土曜ドラマ『六畳間のピアノマン』

シンガーソングライター志望の高校生。有村美咲を演じています。

この中で歌われる2曲が印象的です。(歌の場面は40分47秒から)

シンガーソングライター志望の高校生という役の中で歌う南沙良さん。

オリジナルソング『私』を、情感を込めて歌っています。

「弱さと迷いを断ち切って進もう」そんな決意と想いが込められた歌詞です。

高く透明感のある歌声は、彼女の持つ魅力であることがわかります。

もちろん音程もしっかりと、力強い歌い方をしています。

そして、動画のラストシーンで歌うビリー・ジョエルの 「ピアノ・マン」

この曲では終盤に、ビリー・ジョエルの歌声がオーバーラップして入れ替わるのですが、

自然で違和感がありません。本当に歌下手だったら、こんな演出はできないでしょう。

また、このドラマに向けて、ボイストレーニングにも励んでいたそうです。

演じる役に相応しい歌唱力をつけるために、努力もしていたんですね。

南沙良さんは、歌手を演じられるだけの、歌の実力も持っている女優でした。

午後の紅茶CMで、歌下手の演技を本当と勘違いされたこと。

もしかしたら、彼女にとっては「してやったり!」として、

女優冥利に尽きることなのかもしれませんね。



まとめ

南沙良

午後の紅茶CMで、「歌下手」とまで酷評されてしまった南沙良さん。

しかし、それは役を演じるための表現だった可能性が高いです。

彼女の歌唱力は、歌手を演じる上で通用するだけの実力があることがわかりました。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうござました。

【匂わせ5選】南沙良の彼氏はラウール?マイト呼びや恐竜好きアピがエグい?
【匂わせ5選】南沙良の彼氏はラウール?マイト呼びや恐竜好きアピがエグい?女優・モデルとして活躍する南沙良さんですが、 ジャニーズのグループ「Snow man」のラウールさんとの関係を匂わせる投稿をしてい...
南沙良の母親が南沙織はデマ?父はカメラマンで兄弟1人!家族仲良しエピソードも紹介
南沙良の母親が南沙織はデマ?父はカメラマンで兄弟1人!家族仲良しエピソードも紹介南沙良さんといえば、2021年4月のドラマ『ドラゴン桜』で連ドラ初出演を果たし、 2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で...
RELATED POST