×
女性芸能人

春風亭ぴっかり☆の結婚相手や子供はいる?彼氏の噂や経歴を調査!

春風亭ぴっかり☆の結婚相手や子供はいる?彼氏の噂や経歴を調査!

若手噺家のホープの春風亭ぴっかり☆さん。

春風亭小朝に弟子入り後、二ツ目に昇進し、翌年2012年の「新人落語大賞」でいきなり決勝に進出。

その後、10日間連続公演や海外ツアーなど若手としては異例の活躍を見せていますが、

春風亭ぴっかり☆さんのプロフィールや経歴、結婚相手や彼氏について調べてまとめました。

春風亭ぴっかり☆に結婚相手や彼氏はいる?

春風亭ぴっかり☆春風亭ぴっかり☆さんには結婚相手はいるのでしょうか?

検索をかけると

「春風亭ぴっかり 結婚」と出てきます。

春風亭ぴっかり☆は結婚してる?

ですが、2021年現在はまだ結婚はしていないです。

では、なぜこのようなキーワードが出てくるのかというと

2020年6月、兄弟子の春風亭昇々さんとぴっかり☆さんが出演しているラジオ番組で、昇々さんが一般女性との結婚を発表しています。

春風亭昇々と春風亭ぴっかり☆

このことを全く知らなかったぴっかり☆さんは

「え! うそ! 本当に? ちょっと待って、本当?」

と驚愕していました。

この情報が、違う形で広まり、

「ぴっかり☆さんが結婚?」

というような噂になってしまったのかもしれません。

春風亭ぴっかり☆に彼氏は?

五明楼玉の輔が彼氏説?

左:春風亭ぴっかり☆ 右:五明楼玉の輔左:春風亭ぴっかり☆ 右:五明楼玉の輔

実はぴっかり☆さんの兄弟子・五明楼玉の輔さんからはよくLINEが来るようで、

「彼氏か!」と突っ込みたくなるレベルなんだそうです。

そのラインがこちら。

五明楼玉の輔の手作りごはん五明楼玉の輔の手作りごはん

こういったラインがよく来るそうですが、とても美味しそうですね。

とても女子力の高い兄弟子さんでしたが、

ぴっかり☆さんとは付き合っているわけではないようですね。笑

五明楼玉の輔について

1966年1月4日 生まれ。(2021年現在55歳)

神奈川県横浜市出身の落語家で落語協会理事。

1985年4月、春風亭小朝に入門。
1998年10月 、真打昇進。五明樓玉の輔と改名しています。

彼氏もしばらくいない?

本当の彼氏はいるのかというと、自身のブログで以前に彼氏がいたことは公表していますが、現在は男性の影はない様子。

2020年4月には「得意料理は?」という質問に

学生の頃は、彼氏に毎日お弁当作ったり、頑張っていたんですけどねぇ←遠い目。

と回答しています。

ということは最近は彼氏さんはいらっしゃらないのかもしれませんね。

春風亭ぴっかり☆には子供がいるの?

彼女について調べると、「子供」というキーワードも出てきます。

またブログに、子供と写っている写真がありました。

春風亭ぴっかり☆は子供がいる?

これはもしかして自身の子供?と思いましたが、友人の子供との2ショット写真でした。

友人の子供との2ショット写真も可愛いですね!

また、甥っ子の写真も頻繁に載せており、お子さんを可愛がっている様子が伝わります。

春風亭ぴっかり☆に子供はいる?

もし結婚したら、子煩悩なお母さんになりそうですね。

もはや結婚願望もなし?

そしてぴっかり☆さん、結婚願望もあまりない様子。

「結婚の予定は?」という質問には

結婚の予定もナッシングです!w

と回答していました。

しばらくご結婚の予定はないのかもしれませんね。



春風亭ぴっかり☆の経歴プロフィール

春風亭ぴっかり☆
本名 高橋由佳(たかはし ゆか)
生年月日 1981年5月13日(2021年度で40歳)
出身地 東京都
身長 150cm

高校卒業後、尚美学園系列の専門学校尚美ミュージックカレッジ専門学校に入学し、

卒業後は舞台女優を目指し演劇倶楽部『座』に研究生として在籍していました。

研究生時代に講師として来ていた落語家「鈴々舎馬桜」の講義で

古典芸能、落語にふれ、落語の世界に魅了され春風亭小朝に入門しました。

名前の由来は?

名前の由来は、二ツ目昇進日の11月1日が灯台記念日でした。

灯台は辺りを照らし、場所を教えてくれることから「春風亭ぴっかり」となりました。

また高座を明るく照らしてくれるという意味もあるそうです。

正式名称では最後に「☆」が入りますが、

寄席文字に無いため、定席のめくりには表記されていません。

「ぴっかり」の改名前の「ぽっぽ」も気になり調べてみると、入門した日が11月11日。

この日は世界平和記念日だったことから、平和の象徴である鳩が由来しているとのことです。

「ぽっぽ」や「ぴっかり」とpの発音が来るのは、小朝師匠は「ぱぴぷぺぽ」と心地よく弾む音が好きという理由もあるそうです。

春風亭ぴっかりの経歴

春風亭ぴっかりの改名前はポッポ若い頃の春風亭ぴっかり☆

次に経歴についてまとめました。

春風亭ぴっかりの経歴プロフィール
2006年 春風亭小朝に入門
2007年 静岡県沼津にて初高座、前座名「ぽっぽ」
2011年 二ツ目昇進「ぴっかり☆」に改名
2012年 NHK新人演芸大賞決勝進出
2014年 「大人AKBオーディション」最終審査に進み話題を呼ぶ
2016年 NHK新人落語大賞決勝進出
2017年 「耳かきランデブー」で映画初主演
2018年 文化放送「SHIBA-HAMAラジオ」でメインパーソナリティー初担当
2020年 NHK新人落語大賞決勝進出

デビューしてまもなく、二ツ目に昇進してからの活躍が目まぐるしいですね!

その中でも、

  • 春風亭ぴっかり☆の落語Labo
  • 春の落語会「ぴっかり☆春一番」
  • 土曜の朝のおさらい会「めざP」
  • 秋の落語会「ぴっかり☆秋穫祭」

この4つが現在も継続しているということは、人気が高いことを示しているのではないでしょうか?

2020年のNHK新人落語大賞にも2度めの決勝を迎えているのは、実力の高さも示していますよね!

修行時代は坊主だった?!

落語の世界は縦社会です。

朝から晩までと忙しく、髪型を整えたり化粧をすることができないと言われています。

ちなみに二ツ目に昇進してからは、化粧や髪型を整えたりすることが許され、

今の春風亭ぴっかりさんになっています。

修行時代、髪型の自由がきかないならと坊主にしていた時期があったそうです。

坊主姿の写真はないかな?と調べましたが、その坊主姿の画像はありませんでした。

「ぴっかり」に改名する前の「ぽっぽ」のときの写真がありました。

春風亭ポッポ引用:Skuraの気になる調べる倶楽部

すっぴんでもとても可愛いですね!

このルックスだと大人AKBの最終選考に残るのもわかります。



まとめ

今回は春風亭ぴっかり☆さんの経歴や結婚について調べてまとめました。

元々舞台女優を目指していましたが、落語の講義を見て魅了され入門。

二ツ目に昇進してからは、日本だけでなく海外でも公演するほど若手としては目まぐるしい忙しさに追われています。

結婚に関しては、現在も独身で、彼氏がいるのかは確認できませんでした。

映画やテレビ、落語とマルチに活躍していますが、更に大きな噺家になれるよう応援したいです。

RELATED POST