×
竹内結子

竹内結子と父親は不仲だった?最愛の祖母の資産を売却した過去!

竹内結子さんの生い立ちはとても複雑。

両親は離婚をし、その後父親が再婚したため、父親の連れ子となり、孤独を感じていたようです。

今回は、竹内結子さんの父親はどんな人物なのか、竹内結子さんとの関係について調査しました。

竹内結子の生い立ちが複雑!父親の連れ子で幼少期は家出!「荷物」だった若い頃
竹内結子の生い立ちが複雑!父親の連れ子で幼少期は家出!「荷物」だった若い頃日本を代表するトップ女優の竹内結子さん。 清廉で美しいイメージの方ですよね。 そんな彼女の幼い頃は、意外にもおてんばだったそ...

竹内結子の父親について

まずは、竹内結子さんの父親について見ていきたいと思います。

鳥取出身でハムカツ屋

竹内結子さんの父親は鳥取出身。

竹内さんの父方のルーツとイモトの出身地が同じ鳥取県だったこともあり、すぐに意気投合。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dce87efa9af3efaa65cd53a6ff8be3151ccbe015

実家は、ハムカツ屋を営んでいるそう。

2009年・映画「なくもんか」の記者会見2009年 映画「なくもんか」の記者会見(ハムカツを作る竹内結子と阿部サダヲ)

以前、竹内結子さんは「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「新・食わず嫌い王決定戦」に出演した際「実家で作ったハムカツです」と持参したハムカツを披露していました。

また、2009年の映画「なくもんか」でハムカツ屋の娘を演じました。

その撮影時に使われたハムカツも、竹内結子さんの実家で作っていたという話があります。

竹内結子とイモトアヤコの仲良しエピソードまとめ!きっかけは舞台の共演!
竹内結子とイモトアヤコの仲良しエピソードまとめ!きっかけは舞台の共演!トップ女優の竹内結子さん。 普段、メディアでプライベートを語ることはあまりなく、交友関係もオブラートに包まれていますよね。 ...

厳格だった父親

竹内結子

竹内さんは埼玉県に生まれ、3姉妹の末っ子として育ちました。

そんな彼女の父親はとても厳しかったそうです。

言うことを聞かないと鉄拳制裁も辞さない、昭和のお父さんという感じの方で、結子ちゃんも“よく殴られた”と話していました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6390ab4cf2feca5fe4c822387ebabae94df5e001

そんな中、母方のおばあちゃんは末っ子の竹内結子さんゃんをとてもかわいがっていました。

学校から帰っても自宅には誰もいないので、ランドセルを置くとすぐに近くに住むおばあちゃんの家に行っていました。そこでテレビを見て、夕飯のお手伝いをして、おばあちゃんと一緒にご飯を食べてから家に帰っていましたね

とてもおばあちゃん子だったんですね。

また、父親の仕事の都合で、埼玉県内の学校を転々としていました。

両親の離婚と父親の再婚

竹内結子

竹内結子さんが中学生の時、(竹内結子さんの)母親がガンになってしまいます。

ガンになり、だんだんと弱っていく中、なんとご両親は離婚しています。

そして1994年、竹内結子さんが14才のときに母親は亡くなってしまいました。

ところが、母親と死別した翌年、父親が再婚します。

再婚相手には男の子3人の連れ子がおり、竹内家にも3姉妹がいたので、6人兄弟となってしまいました。

竹内結子さんは、環境の変化についていけず、また父親にも甘えられず、母方の祖母の家にばかり帰っていたそうです。

この時の心境を小説『サーフ・スプラッシュ』の解説で以下のように語っています。

帰る家は暖かい家庭そのものに見えたが、カギのかかった空間がいくつもあるような場所だった。

足早に台所を通り過ぎる時、一人の人間として父が必要とした女の人が、彼女の子供たちのために食事の支度をしている。

晩の食卓の賑やかな景色が、私にはガラス越しのものに見えた。

私は父に人生を好きに生きてくれたらいいと思っていた。

連れ子という荷物がいることを面倒に感じられたくなかったのだ。

その思いが自分の心に無理を課していたとは気付かなかった。

1999年発売の小説『サーフ・スプラッシュ』より

中林大樹の実家は奈良で父親が製薬会社の社長!金持ちで仕送りもヤバかった!
中林大樹の実家は奈良で父親が製薬会社の社長!仕送り額もヤバかった!俳優の中林大樹さんといえば、同じスターダストの先輩である竹内結子さんと結婚されましたよね。 そんな彼の実家は、地元ではとても有名な...




母方の祖母の資産を父親が処分

中村獅童と竹内結子

2005年に竹内結子さんは、中村獅童さんと結婚。

その後、わずか3年で離婚してしまいます。

その頃から、母方の祖母と疎遠になってしまいます。

そして父親は、母方の祖母の資産を処分して、不動産を購入。

父親としては“義母の許可を得ている”とのことでしたが、親族とトラブルになったそうです。

それからは、竹内結子さんの実母の家族と父親はまったくうまくいっていないようなんです。

幼い時は、心の拠り所だった、母方の祖母。

このような形で疎遠になるのは、彼女にとってとても辛いものだったのではないでしょうか。

竹内結子と中村獅童の馴れ初めと離婚理由を調査!不倫・義母との確執・偏向報道が原因?
竹内結子と中村獅童の馴れ初めと離婚理由は?親権を巡り泥沼の争いに!2005年、竹内結子さん(当時25)と歌舞伎役者の中村獅童さん(当時32)は、映画の共演をきっかけに結婚。 その後すぐに長男・太郎...




竹内結子と父親の現在の関係は?

  • 厳格すぎた父親
  • 両親の離婚
  • 父親の再婚
  • 最愛の祖母の資産を勝手に売却した事

などなど、父親のことを見ていくと、竹内結子さんとはあまり上手く行ってないのでは?と思いますよね。

竹内結子さんは、2015年のインタビューで家族との関係について語っています。

私も思春期の頃は正直、家族のことを“うっとおしい”などと思っていたりもしましたが、いつだって、私が何か困ったときに、兄弟なり、母なり、父なりが側にいてくれていたことが、今思えば有難かったなと感じます。

https://mdpr.jp/disney/detail/1502982

昔は、家族が嫌だという時期もありました。

ですが、竹内結子さんのことを見放さないで、何かあっても大丈夫なようにちゃんと側にいてくれていた家族に感謝しているそうなのです。

今では良好な関係が築けているということなのでしょう。

決して不仲というわけではない事がわかりました。




まとめ

今回は、竹内結子さんの父親についてまとめました。

竹内結子さんにとって、父親の存在が疎ましく思う時もあったでしょう。

ですが、現在は父親に感謝しているようですし、良好な関係を築けているようですね。

RELATED POST