×
芸能

松田悟志の画力が凄い!絵が上手な理由は芸術大学出身だから?【プレバト】

2020年5月7日放送のプレバトに出演した松田悟志さんですが、その画力に驚きの声があがっています。

実は松田悟志さんはもともと絵が上手で個展を開くほどの実力の持ち主。

今回はそんな松田悟志さんの画力について調査しました。

【画像】プレバトの松田悟志の絵が上手すぎ!

2020年5月7日放送の『プレバト!!』の色鉛筆査定で、なんと初登場で特待生に選ばれる快挙を達成しました。

実際の色鉛筆ががこちら。

本物と比べてみてもかなり再現度が高いですよね。

ネットの声

ネットでも絵が上手いと驚きの声が上がっています。




松田悟志の絵が上手な理由は美大出身だから?

松田悟志の画力は高校時代からホンモノだった!

実は、松田悟志さんは高校時代からとっても絵が上手だったんです。

高校のときからこんなに上手にデッサンされているなんてさすがです…!

松田悟志さんは、子供の頃から絵が大好きで、高校時代には画家の先生に師事してがっちり勉強もしていたそうです。

大学は京都芸術短期大学!

さらに大学は京都芸術短期大学で芸大生で、ファッションデザイン専攻だったものの、鉛筆デッサンをはじめ日常的に何かしら絵を描いてたそうです。

ここまでの画力になったのは昔からきちんと絵をかいていたこと、大学でも絵をかいていたことだったんですね。




松田悟志の将来の夢は個展開催!

松田悟志さんはご自身のブログで「個展開催が夢」と語っています。

もとから絵を描くのが好きだった松田悟志さんですが、いつの頃からか「絵を描くことが俳優の仕事に何かつながるのか?」ということを考えてしまい、ほとんど描かなくなってしまった時期もあったそうです。

40代を前に「いま自分が気持ちの向くままにやるとしたら、何を一番やりたいのか」を考えたときに浮かんだのが絵だったみたいで、2018年ごろからは再度絵を描くようになったみたいですね。

描くことが好きという純粋な気持ちを持つことができるなんてすばらしいですよね。

趣味の中の挑戦の一つとして「個展」を開くことが1つの目標なんだそうですよ。

 

本当にうまいですよね。

最近の絵の特徴は、

『普通のボールペンで描いてる』というところでしょうか。「今すぐ誰にでも真似できる形で描く」というのが自然体でいいなぁと考えて、意識してこういうスタイルをとっています。

https://ameblo.jp/satosi-matsuda/entry-12363746480.html

とつづってらっしゃいました。

他にもいくつか紹介しますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

でけた( ̄▽ ̄) #らくがき百景 #ボールペン画 #ダリア #今回は #贈り物

松田悟志(@matsuda_satoshi1216)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんな夜。 #らくがき百景 #ボールペン画 #和紙 #木

松田悟志(@matsuda_satoshi1216)がシェアした投稿 –




まとめ

今回はみんなが驚くほどの画力を持ってらっしゃった松田悟志さんを紹介しました。

個展開催という夢はすぐ実現できそうですよね!

かっこよくて絵も上手なんてさすがです。

今後の活躍も期待しています!

RELATED POST