×
芸能

伊藤綾子(元女子アナA)洗脳の女性霊能師マダムは誰?二宮和也も心酔!

2020年、二宮和也さんと伊藤綾子さんとの結婚騒動について、文春が報道しています。

その中で、元アナウンサーの伊藤綾子さんが心酔しているという女性霊能師という存在が明らかに。

今回はその女性霊能師は誰なのか調査しました。

【文春砲】二宮和也と伊藤綾子の結婚式舞台裏

二宮和也さんと伊藤綾子さんの結婚については、嵐解散前の2019年11月に発表され、ファンの間で衝撃が走りました。

発表のタイミングが悪く、「なぜ今のタイミングなのか」、「活動休止まで待てなかったのか」という批判が殺到する羽目に。

嵐のメンバーも複雑なお思いを抱えているようで、大野智さんと松本潤さんはお祝いコメント出していません。

結婚について嵐のメンバーや事務所関係者で何度も協議を重ねていたようですが、二宮さんは周囲の話に耳を貸そうとせず、伊藤綾子さんの意見を尊重していたようです。

一時はグループ内で二宮さんが孤立し、メンバー・さらに二宮さんの家族とも距離を置こうとしていたようです。




伊藤綾子と二宮和也が「マダム」と呼ぶ女性霊能師を心酔

なぜ嵐解散まで結婚を待てなかったのか、その理由には伊藤綾子さんが心酔する女性霊能師が関係しているようなのです。

その方は、「マダム」と呼ばれる方。

最近、二宮さんと伊藤綾子さんに占いやスピリチュアル系の言動が増えてきたそうで

メンバーで仲のいい相葉さんや、二宮さんの家族は

「誰かに洗脳、マインドコントロールされているのでは」とかなり心配されているようなのです。

マダムに何でも相談

文春によると伊藤綾子さんは以前からマダムを心酔しており、なんでも相談していたそう。

Aさん(伊藤綾子)は、以前から女性霊能師に心酔しており、その女性を“マダム”と呼んでいます。よく『マダムが言うには~』と話していた。二宮さんとの結婚や入籍の時期に関しても逐一、マダムに相談していたといいます

引用元:週刊文春

結婚の時期まで相談するなんて、かなり心酔していますよね。

結婚式を計画

2020年の元旦、二宮さんと伊藤綾子さんは極秘裏に結婚式を挙げる計画を立てていました。

これもマダムの助言によるもののようで

「新年の幕開けと共に、皇居にほど近い五つ星ホテルで挙式をするために着々と準備を進めていたのです。当日はAさんの親族だけでなく、女優の吉永小百合さんや俳優の西島秀俊さんが招待されていた」

結局、式が行われることはなかったそうなのですが

挙式の計画は、直前までジャニーズ・二宮さんの家族・嵐のメンバーにも知らされていなかったそうなのです。

すべてマダムの言いなりとなった二人の独断によって進み、途中で計画を察知した事務所関係者が二宮さんに思いとどまるよう説得したそうです。

その事実を知ったのか、昨年末のNHK紅白歌合戦の楽屋が騒然となっていたみたいですね。

2019年12月中旬には、都内の写真館で、ウエディングフォトを撮影されていたようですが、時期や場所なでもマダムによるアドバイスだったのでしょうか。




女性霊能師マダムは誰?

週刊文春によると

「高齢の女性霊能師で、幼い頃から人には見えないものが見える特殊能力があると自称しています。予備知識なしに相談者の家族構成や恋愛遍歴を言い当て、仕事や結婚についても的確な指示を出すため、財界や芸能界、政治家にも多数の顧客を抱えています」

特徴をまとめると

  • 高齢の女性
  • 幼いころから人には見えない特殊能力がある
  • 家族構成や恋愛遍歴などを言い当てる
  • 芸能界、政治家に多数の顧客

オセロ中島さんも女性霊能師に心酔していた過去があります。

その方は「高齢」ではないので違うとは思いますが、中島さんのようにお金を搾取されないといいのですが…。

またなにか情報がわかりましたら追記させていただきます。




ネットの声

すでに二宮さんと伊藤綾子さんの結婚に関してはうんざりしているファンも多い中、新たにマダムという存在が現れ、伊藤綾子さんの行動が洗脳されていたからか、と納得する方も多いようです。

RELATED POST