×
政治家

菅義偉の息子(三男)の名前は菅達郎!大成建設勤務で甲子園ボウル連覇も!

菅義偉の息子・三男の名前は菅達郎!大成建設勤務で甲子園ボウル連覇!RADWIMPS野田洋次郎と同級生!

長年、安倍総理を支えてきた菅義偉さんですが、お子さんは3人で全員男性。

2020年現在全員30代で、3兄弟とも以下の通り経歴が素晴らしいのです。

今回は、菅義偉さんの3兄弟の中でも、飛び切り体育会系の三男「菅達郎」さんについて、学歴や勤務先についてまとめました。

菅義偉の家族構成!子供は3人息子!

まずは菅義偉さんの家族構成を見ていきましょう。

以下の通り5人家族となっています。

  • 妻:真理子夫人(67歳前後)
  • 長男:正剛(せいごう)(39〜40歳)
  • 次男:不明(35〜36歳)
  • 三男:達郎(たつろう)(34〜35歳)

※2020年現在の年齢

息子たちの年齢について

菅義偉さんの取材記事で、横浜市議選に初当選した際の息子たちの年齢は

「当時6カ月、3歳、6歳の3人の息子を抱えて」

と語っています。

一方、菅義偉さんの公式HPでは

「まだ子どもが3歳、1歳、1ヶ月と幼かったにも関わらず」

という表現になっています。

当時の写真(後述)には、長男と次男が写っていますが、6歳3歳が正しいように思います。

そのため、公式HPの情報は誤りではないかと言われています。

菅義偉さんは子どもには厳しく、いつも言っていたのは

「中学高校では運動部に入れ」。

政治家という仕事柄、家庭にあまりいられず十分な躾ができない。

部活に入れば、親の代わりとなって躾をしてくれる。

そうすれば、社会に出てもご飯くらいは食べていけるのでは、という考えがあったそうなんですね。

実際に3兄弟ともスポーツをしていて、長男は柔道、次男はサッカーからのアメフト、三男はバスケットボールからのアメフトをやっていたそうです。

そして、2020年現在、3人とも民間の企業に勤めています。

政治家として邁進する父の姿をみて、3兄弟のうち1人くらいは同じ道を進みそうなものですが、

菅義偉さんは「自分の子供を政治家にさせる気はない」と常々語っていることから、3人ともそれぞれの道に進んでいったようなのです。

それでは、三男の達郎さんについて詳しく見ていきましょう。




【菅義偉の息子】三男は菅達郎!RADWIMPS野田洋次郎と同級生!

菅義偉さんの三男・菅達郎さんの経歴は以下の通り。

  • 名前:菅 達郎(すが たつろう)
  • 生年月日:1985〜1986年生まれ(2020年現在34〜35歳)
  • 身長:174cm
  • 2001年 桐蔭学園中学校卒業
  • 2004年 桐蔭学園高校卒業
  • 1年浪人?
  • 2009年 法政大学卒業
  • 大学院?アメフト部でアシスタントコーチも
  • 2011年 大成建設入社

RADの野田洋次郎さんと中学・高校の同級生とはすごいですよね。

なお、以下については、あくまでも筆者の憶測となりますので予めご了承ください。

  • 高校と大学の卒業年から見て、1年浪人しているのではないかということ
  • 2011年に大成建設に入社したと見られるため、大学院に進学したのではないかということ

中学高校は桐蔭学園でバスケットボール部

三男は、RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんと同級生ということがわかっています。

野田洋次郎さんの中学・高校は、桐蔭学園中学校・桐蔭学園高等学校のため、三男も同じ中学・高校になります。

また、野田洋次郎さんは1985年7月5日生まれで、2020年現在35歳になります。

そのため三男も同じく、1985〜1986年生まれということになります。

RADの野田洋次郎さんは、三男との思い出を以下のように語っています。

  • 中学、高校時代の友達。
  • 三男の家に泊まりに行くとお父さんが帰ってきてあれこれ酔っぱらいながら話をしてくれた。
  • 菅義偉さんは、少し目が怖いけど優しい人だった。
  • 三男とずっと同じバスケ部だった。
  • 中1の時にオアシスを教えてくれたのも三男
  • 数少ない楽器やる仲間でもあった。

同じ中学高校で同じバスケ部、とても仲が良いことがわかりますね。

また、この件で後日菅義偉さんは、以下のように回答しています。

「じつは私、お酒をぜんぜん飲まない。彼は、うちの3番めの息子の同級生なんです。うちは、男の子3人で、みな運動部。いろんな友達がうちに遊びに来てくれてね。

子供たちが来ると、『おい! 元気か』とか、『ちゃんと勉強してるか?』と絡むから、私が酔っ払っていると思ったんでしょう。

あの子、今すごい人気なんでしょ? 彼も、『あのおじさんが有名になっちゃった』くらいに思ってるんでしょうけど(笑)」

引用:https://smart-flash.jp/sociopolitics/83533

子供にとってみれば、よそのお父さんが遊んでいるところに絡んでくるなんて、なかなか珍しいですよね。

しかも政治家という堅そうなイメージのお父さんです。

気さくに話しかけてくれば、酔っ払ってる?と思われても仕方ないかもしれませんね。




大学は法政大学!強豪アメフト部で甲子園ボウル連覇!

三男はその後、父の菅義偉さんと同じく法政大学に進学します。

そこでは、強豪の体育会アメリカンフットボール部に所属されたそうです。

甲子園ボウルHPのメンバー表に、「菅」という名字がありました。

下の名前は、「達郎」さんとなっています。

菅義偉の息子三男は法政大学アメフト部出身・菅達郎

ポジジョンは、CB(コーナーバック)。

出身高校も桐蔭学園になっており、先ほどの情報と一致していますよね。

三男は、菅達郎さんということで間違い無いですね。

CB(コーナーバック)とは?

最速のディフェンダー。

オフェンスのパスプレイを封じ込む2人のコンビ。

CBのちょっとしたミスが相手のビッグプレイにつながるだけに、その責任は重大です。

圧倒的なスピードと運動能力を武器とするディフェンス最高のアスリート。

三男の達郎さんは、身長174cm、4年生の時には80キロとバランスのいい身体で素早く動いていたのではないでしょうか。

当時の法政大学ラグビー部は黄金時代。

三男の達郎さんは1・2・4年の時に甲子園ボウル出場し、1・2年(2005年、2006年)の時に連覇しています。

三男の達郎さんの成績ですが、4年生の時には

  • 2パスディフェンス
  • 1ロスタックル

の記録が残っていました。

法政大学ラグビー部の黄金時代に活躍されていたようですね。

ちなみに元芸人・ブリリアン(ブルゾンちえみのwith B)のコージ・トクダさんも法政大学アメフト部出身で、三男の達郎さんの2年後輩。

コージさんが大学4年生の時にキャプテンを務めました。

ブルゾンちえみのwith B 左がコージ・トクダブルゾンちえみのwith B 左がコージ・トクダ

野田洋次郎さんに続き、コージさんとの繋がりも驚きですね。

また、卒業後?の2009年の甲子園ボウルでは、アシスタントコーチを務めています。

※2011年に就職しているため、このまま大学院に進んだのではないかと推測していますが、完全に個人的推測になります。




三男の勤務先は大成建設?

卒業後の三男の勤務先は、「大成建設」と噂されています。

三男が大成建設に勤めているということは、以下2点の理由により、ほぼ確実ではないかと思われます。

  • 3人の息子のうち1人が大成建設
  • 三男と同期の人の会社が大成建設

3人の息子のうち1人が大成建設

2019年8月11日のスマートFLASHで以下のように記事になっています。

3人の息子たちも、大成建設をはじめとした一流企業に勤めるまでに、立派に育て上げた真理子夫人。

引用元:FLASH

3人の息子さんのうち1人は大成建設に勤めているということで間違いないようです。

三男と同期の人の会社が大成建設

さらに、三男の達郎さんと同期と見られる方のブログを発見しました。

そこには、菅達郎さんと一緒にボランティアの一環で復興活動をする様子が記されていました。

そして、この方2011年にスーパーゼネコンに入社されたようなのです。

私は今、スーパーゼネコンの某建設会社に勤務しています。忙しく、厳しい環境ですが、多くの先輩方、上司の方々に本当に可愛がられて、日々成長しています。

さらに、ブログを書いている方と同姓同名の方の職場レターのようなものがネットにありました。

その方の会社名は「大成建設」となっています。

さらに職場レターの内容の見ると

  • 顔写真もブログ運営者の顔写真とほぼ一緒
  • ラグビーをやっていて、ブログ運営者も法政大学ラグビー部出身

ということから

三男はブログ運営者と同期→ブログ運営者は職場レターの人→職場レターの勤務先が大成建設

三男の勤務先が大成建設

と考えられるのではないでしょうか。

三男の大成建設への入社はコネ入社で辺野古などの癒着あり?

三男の大成建設はコネ入社でさらに政府との癒着があるとも噂されています。

というのも、以下の通り、大成建設が政府から数多くの巨額施工案件を受け負っていたそうです。

  1. 新国立劇場
    新国立競技場の施工業者のうち、竹中工務店が担当する屋根工区が950億円、大成建設が受け持つスタンド工区が異例の高額で1570億円。
  2. 東京電力
    東電絡みの建設受注歴が多く、大成建設に依頼した工事は数十億円に上る。
  3. 辺野古基地
    辺野古の海上に米軍基地を作るという問題で、基地建設を請け負っているのが大成建設。

まずコネ入社についてですが、

法政大学で強豪アメフト部のゴリゴリ体育会

ということから、お父さんのコネを使うまでもなく、一流企業に内定をもらえるはずです。

大成建設にOBも多くいるでしょうし、OB面接もスムーズに行くのではないでしょうか。

そのため、コネ入社はまずないでしょう。

次に癒着についてですが、

30代そこそこの年齢の社員が、企業全体の運営に携わるような重要案件について口利きするとは到底思えません。

万が一、癒着というのが本当に行われていたとしても(行われていないと思いますが)それは、三男と関係のないところで行われているでしょう。

そのため、三男が大成建設の社員=癒着というのも考えられないでしょう。




まとめ

今回は、菅義偉さんの三男・菅達郎さんについてまとめました。

RADの野田洋次郎さんと同級生ということにも驚きですが、法政大学ラグビー部の黄金期を支えたというのも大変驚きました。

菅義偉さん自体、今ではとても細いイメージがありますが、三男の達郎さんはかなりガッチリされているのでしょうか。

今後政治家として出てくることはないかもしれませんが、経歴や精神力は申し分なさそうですね。

RELATED POST