×
芸能

東出昌大とソニー損保の唐田えりかが不倫!杏がかわいそう、ひどいの声

2020年1月22日、俳優の東出昌大・杏夫婦が別居中であることを文春オンラインが報じました。

別居の理由は、東出昌大さんの未成年不倫。

お相手は清純派女優の唐田えりかさんとのことです。

おしどり夫婦と呼ばれていましたが、その実情は未成年不倫ののちの別居。さらには離婚の危機を迎えているようです。

ネットでは、東出昌大さんへの非難の声、杏さんへの同情の声があがっています。

今回は東出昌大さんの不倫について、いつから不倫していたのか、東出昌大さんのクズさについて詳しくまとめたいと思います。




唐田えりかと不倫関係になったきっかけは?

この写真は、2017年8月に撮影されたもので当時唐田えりかさんは19歳。

公園で缶チューハイを並べてイチャつく姿が写っています。

本格的に不倫関係に陥ったのは、2018年9月に公開された映画『寝ても覚めても』での共演でした。

この映画は、運命に翻弄される恋人同士のお話で、共演を通して急接近したようです。

「二人は映画のプロモーションで雑誌の取材をいくつも受けていましたが、そのアツアツぶりは話題になっていた。唐田は『十代最後の夏、大恋愛しました』といった意味深のコメントまでしていた。若い役者が揃った共演陣は周囲のスタッフも驚くほど仲がよく、クランクアップ後もグループで集まって食事会を開いていた。その中で二人はさらに関係を深めて行ったのです。

引用元:文春オンライン

当時のインタビューでの写真もありました。こうやって見返すととても親密な様子が伺えますね。

当時、杏さんは第三子を妊娠中で双子の子育てもしていました。

そんな大変な中、若手女優との噂を聞かされるなんてたまったもんじゃないですよね。

杏さんはこの件で問いただしたこともあるそうですが、東出昌大さんは男女関係を否定、今後会うことはないときっぱりと言ったそうです。

ですが、この関係は、杏さんにバレる2020年1月まで続きました。

杏さんがお子さん3人を子育てしながら役者としてもお仕事する中で、夫はのうのうと若手女優と不倫していたなんて本当に信じられないし、許されることはない裏切り行為ですよね。




唐田えりかが匂わせ?

東出昌大を撮ってインスタ投稿

唐田えりかさんは、フィルムカメラが趣味で、東出昌大さんの写真をよく撮っていたそうです。

すごく素敵な雰囲気ですが、この二人が不倫関係だとわかってみると壮大な匂わせですよね。

また、写真をみると2017年8月のものもちらほらあります。

やはり、映画での共演より前から未成年不倫の仲にあったのかもしれません。

ちなみにフィルムカメラを撮る相手は、「好きな人しか撮らないし撮りたくない」と言っていたそう。

インタビューでも匂わせ


『寝ても覚めても』のインタビューで唐田えりかさんが盛大な匂わせコメントを寄せています。

見た目は清純派にも関わらず、強かな女性だなという印象を抱きました。

本当に杏さんが不憫でなりません。




東出昌大は酒癖も女癖も悪かった!

東出昌大さんは、酒癖も悪かったそうです。

「前後不覚になるほど泥酔することが頻繁にあり、杏さんは彼の体調をいつも気にかけていた。東出さんは父親を肝臓がんで亡くしているんです。杏さんから『お酒は週に一度にして』とたしなめられて、周囲に『禁酒令を出された』とボヤいていたこともありました」
引用元:文春オンライン

外で缶チューハイを並べて飲んでるくらいねすから、相当酒癖も悪かったのでしょう。

身体のことを気にしていた杏さんの言葉は刺さらなかったのでしょうか。

さらに女癖も悪く、唐田えりかさん意外にも、本田翼さんを口説いたり、真木よう子さんと二人でご飯に行ったりと、共演者キラーだったそうです。

189cmの長身イケメンに迫られたら、女優さんも落ちてしまうかもしれませんね。

ネットでの反応

色々なことが明るみになってきた東出昌大さんですが、ネットでは批判の嵐です。





まとめ

今回は、東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫ついてまとめてみました。

東出昌大さんといえば、昔やっていた『あなたのことはそれほど』の束縛男を演じてサイコパスだと話題になりました。

サイコパスが真実だった、ということなのでしょうか。

杏さんとの離婚は秒読みかもしれません。

オシドリ夫婦と呼ばれていただけにショックです。




 

RELATED POST