×
ドラマ

【恋はつづくよどこまでも】日浦総合病院のロケ地は厚木・町田・千葉!

2020年1月14日からスタートのドラマ『恋はつづくよどこまでも』は、佐藤健さんと上白石萌音さんの胸キュン医療ドラマ。

佐藤健さんの役はドS医師ということで、とてもカッコいいと話題になっていますね。

今回は、『恋はつづくよどこまでも』でロケ地・撮影場所として使われた病院をまとめたいと思います。




撮影場所①厚木市立病院

小田急小田原線 本厚木駅から徒歩15分ほど。バスも出ています。

2017年12月に改装工事が完了し、全面リニューアルした厚木市立病院。

リニューアル後は積極的にロケ地として使用されているそう。

戸田恵梨香さん・ムロツヨシさん主演の『大恋愛』、二階堂ふみさん・亀梨和也さん主演の『ストロベリーナイト・サーガ』などで使用されました。

現在『恋はつづくよどこまでも』では、外観のみとなっている様子。

ただ、病院内のシーンで、医師・ナース・入院患者・面会者・外来患者役のエキストラを募集していることから、今後は病院内も映っていくと思います。




撮影場所②町田市民病院

小田急線町田駅・JR横浜線町田駅からバスやタクシーで15分ほどの場所にあります。

メインの撮影場所は、どうやら町田市民病院のようです。

ドラマ上の病院名である「日浦総合病院」の看板も、町田市民病院での撮影でした。

町田市民病院のシーンですが、東京スカイツリーが右側に生えています。

町田市からスカイツリーが見えることはないので、CGでの合成でしょう。




 

 

RELATED POST