×
ドラマ

2022年大河ドラマ【鎌倉殿の13人】キャストやロケ地・撮影時期はいつ?

2022年に放送のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公 北条義時役を小栗旬が演じるとの発表がありました!

脚本は、三谷幸喜ということで今から期待大の大河ドラマですね。

今回は、その他のヒロインなどのキャストやロケ地、撮影時期について調べてみました。




鎌倉殿の13人のキャスト

現在、小栗旬さん以外のキャストは発表されていません。

今後キャストの追加発表があれば随時更新していきます。

ちなみにこの「鎌倉殿の13人」の13人というのは、鎌倉時代初期の「十三人の合議制」という政策などを話し合い決定していた有力な御家人たちとのことです。

メンバーは下記の13人です。今から発表が楽しみですね!

和田義盛:
大江広元:
三善康信:
北条時政:
北条義時:小栗旬
梶原景時(かじわらかげとき)
比企能員(ひきよしかず)
安達盛長(あだちもりなが)
二階堂行政(にかいどうゆきまさ)
足立遠元(あだちとおもと)
中原親能(なかはらのちかよし)
三浦義澄(みうらよしずみ)
八田知家(はつたともいえ)

ネットの反応では、「山本耕史」さんや「山田孝之」さんなどが挙げられていました!

 




鎌倉殿の13人のロケ地

「鎌倉殿の13人」のロケ地についてまだ発表はありません。

ただ、主人公 北条義時にゆかりのある場所がロケ地になると予想されます。

ロケ地予想①・源実朝の暗殺事件 鶴岡八幡宮

鎌倉といえば「鶴岡八幡宮」と言っても過言ではないほど有名な神社ですよね。

私も鎌倉訪れると必ず参拝するのですが、よく結婚式を行っている様子も目にします。

出典:https://benesse.jp/contents/history/tsurugaokahachimangu/

そんな有名な「鶴岡八幡宮」ですが、実は北条義時の異父兄弟である源実朝が暗殺された場所になります。これによって、源家は三代で滅びんだのです。

この暗殺したのは、源実朝の甥である公暁と言われています。

ですが、このとき北条義時は、源実朝が公暁に襲われることを知っていたのではないかという説があります。本当の黒幕は、北条義時だったのではないかとも考えられているのです。

このあたりがドラマではどう描かれるのかが気になるところですね!

ロケ地予想②・北条義時が創建 北条寺

 

出典:http://marunijixyuji.blogspot.com/2018/10/blog-post.html

静岡県伊豆の国市にある北条寺。

小高い丘の上にあるそうですが、そこには北条家代々のお墓があり、北条義時夫妻のもお墓あるそうです。

ここもドラマのロケ地になる可能性が大きいのではないでしょうか。




鎌倉殿の13人の撮影時期

「鎌倉殿の13人」の放送期間は、まだ公表されていませんが、例年のサイクル通りであれば、2022年の1月から12月です。

撮影時期もサイクル化しており、例年と同様であれば、前年の9月にスタートして、翌年の10月クランクアップというのが慣例となっています。

つまり、撮影時期は2020年の9月から2021年の10月までとなります。

この時期には、先ほどのロケ地で撮影現場を目撃することができるかもしれません!

 

まとめ

今回は、2022年から始まるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のキャストやロケ地についてまとめてみました。

すでにネットでの期待は高そうです!!

今後キャストやロケ地などが判明しましたら、随時更新していきますね。



RELATED POST