×
ドラマ

ブラッディマンデイの呪い?自殺者3人に共通する”違和感”とは?

ブラッディマンデイの呪い?自殺者3人に共通する”違和感”とは

2020年7月18日、9月14日、9月20日と三浦春馬さん、芦名星さん、藤木孝さんが立て続けに自殺で亡くなられました。

この3人は、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』で共演しており、ネット上では“ブラッディマンデイの呪い”なのではないか?とも噂されています。

今回はこの真相を調べてみました。

【カネ恋の隠語まとめ】三浦春馬を匂わせ?ドラマ名に驚きの意味が!?2020年7月18日に急逝した三浦春馬さん。 9月からスタートするドラマ「カネの切れ目が恋のはじまり」(通称:カネ恋)が遺作ドラマ...
カネ恋の小道具が韓国(中国)寄り?理由はTBSに韓国人が多いから?
カネ恋の小道具が韓国上げで反日?理由はTBSに韓国人が多いから?2020年9月15日から放送されている「お金の切れ目は恋のはじまり」ですが、初回の放送からかなりの反響を呼んでいます。 ドラマは、...

ブラッディ・マンデイの呪い?三浦春馬・芦名星・藤木孝が次々と自殺!

2020年、有名な役者が次々に自殺という道を選んでいます。

立て続けに亡くなられた三浦春馬さん・芦名星さん・藤木孝さんの3人には以下の共通点がありました。

  1. 『ブラッディ・マンデイ』に出演していた
  2. 自宅で自殺をしていた
  3. 次の仕事は決まっていた

コロナの影響で仕事が減っていると言っても、3人ともきちんと仕事が決まっていました。

それなのになぜ自殺という道を選んでしまったのでしょうか。

一人ずつ死の経緯を見ていきましょう。

2020年7月18日・三浦春馬

「せかほし」の三浦春馬

俳優の三浦春馬さんの突然の死に日本中が驚きに包まれたのは、記憶に新しいのではないでしょうか。

三浦春馬の生い立ちが壮絶!両親の離婚・母親のローン問題の闇が深すぎる!2020年7月18日、三浦春馬さんがお亡くなりになられました。 死因は自殺。 遺書には「死にたい」とあったそうです。 ...

三浦春馬さんの死の正確な理由はわからず、未だに死を受けられない人も多いようです。

また、遺作ドラマとなってしまった『カネ恋』では、「辛い」「痩せ細った身体を直視できない」との声も。

カネ恋の三浦春馬が痩せすぎ!撮影開始前後に異変?時系列で徹底検証!2020年9月15日から始まる、TBSドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』ですが、先日お亡くなりになった三浦春馬さんの遺作ドラマとなっ...

それだけ、彼の死への衝撃は大きかったということなのでしょう。

2020年9月14日・芦名星

芦名星

女優の芦名星さんが、ご自宅のクローゼットで首吊り自殺をされました。

最近は、グラビアに挑戦し心機一転という雰囲気があっただけに、みなさんの受けた衝撃は凄まじいものでした。

昨年2019年には、俳優の小泉孝太郎さんとの熱愛がスクープされていたため、当初は破局からの自殺では?とも噂されました。

芦名星が自殺!原因は小泉孝太郎との破局?グラビアで心機一転のはずだった?2020年9月14日、女優の芦名星さんが急逝しました。 死因は、自殺によるものと見られています。 なぜ自殺という選択をしてし...

ところが、三浦春馬さんと同じ亡くなり方、

そして、三浦春馬さんの後追いを示唆するようなSNSへの書き込みがあったということで、「熱愛」疑惑まで持ち上がっています。

芦名星と三浦春馬の熱愛は本当?「黒髪ロングがタイプ」やインスタ匂わせも!
芦名星と三浦春馬の熱愛は本当?「黒髪ロングがタイプ」やインスタ匂わせも!2020年7月18日に三浦春馬さんが、2020年9月14日に芦名星さんが、 共に自殺という形でお亡くなりになっています。 お...

2020年9月20日・藤木孝

藤木孝

俳優の藤木孝さんも同じく、自宅アパートで自殺をされています。

ここ最近は、新型コロナウイルスの影響で仕事が少なくなり、また、80歳という年齢もあって外出を控えていて、自宅で過ごすことが多かったそうです。

「役者として続けていく自信がない」と書かれた遺書が残されていたという情報も。

2016年12月9日には成宮寛貴も

自殺ではありませんが、『ブラッディマンデイ』の出演者の成宮寛貴さんも、過去に薬物疑惑などにより芸能界引退や逮捕されています。

成宮寛貴

2016年12月2日発売の『FRIDAY』で違法薬物使用疑惑を報じられました。

尿検査を受けて陰性という結果にも関わらず、

「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」

と、2016年12月9日を持って突然の引退を決断しました。

この時は、薬物疑惑というよりもゲイというセクシャリティな部分を公になったことが耐えられないということで引退されたようです。

このように、『ブラッディ・マンデイ』に出演されていた方が大きな騒動を起こしていることから、SNSでは”ブラッディ・マンデイの呪い”とも呼ばれています。




ブラッディ・マンデイは現在の世相を表していた?

ブラッディ・マンデイ 三浦春馬

そこで気になるのが、『ブラッディ・マンデイ』で役柄やストーリーですよね。

ブラッディ・マンデイ 相関図ブラッディ・マンデイ 相関図
  • 三浦春馬:高校生の天才ハッカー・高木藤丸役(シーズン1・2)
  • 芦名星:警視庁の公安部捜査官・南海かおる役(シーズン1・2)
  • 藤木孝:法務大臣・島村太役(シーズン2)
  • 成宮寛貴:テロ組織の参謀・J(シーズン1・2)

『ブラッディ・マンデイ』とは、日本の天才ハッカーである高校生がハッキング能力を駆使しながら日本の治安機関と協力をして、無差別大量殺人を目論むテロ集団に立ち向かう物語。

主人公の高校生・高木藤丸が天才的なハッキング能力を持って「ファルコン」として活躍、父の所属する公安調査庁の組織「THIRD-i」の仕事を手伝います。

大きなテロ事件から東京や仲間を救っていくとう内容で、

シーズン1では、

「最恐最悪のウイルステロ」から家族や地球を救うというもの

シーズン2では、

シーズン1から2年後の世界が描かれており「核爆弾テロ」を阻止していくというもの。

ストーリ的に、「ウイルステロ」(=コロナ)など、今の世の中を反映しているものも多く、3人の相次ぐ自殺も何かの伏線では?と考える人もいるようでした。

↓ブラッディ・マンデイの演出家に関する噂はこちら。

カネ恋演出家・平野俊一のパワハラは本当?【三浦春馬を猿と侮辱?】2020年7月18日に急逝した三浦春馬さん。 9月からスタートするドラマ「カネの切れ目が恋のはじまり」(通称:カネ恋)が遺作ドラマ...




本当に呪いなのか?自殺者3人に共通する違和感

次々と悲劇の死を遂げた3人に共通する違和感。

それは、

自殺の原因がわからない

ということではないでしょうか。

三浦春馬さんについては、親子関係に悩んでいた、彼女について悩んでいた、はたまた他殺説など

色々な憶測が飛び交っていますが、結局なぜ死を選んだのか明かになっていません。

芦名星さんも、遺書は残っておらず自殺原因は明らかになっていません。

そして、藤木孝さんも、「役者として続けていく自信がない」と遺書に残っていたそうですが、80歳にもなった藤木さんがそのことが原因で自死を選ぶのも違和感があります。

最終的に、なぜ3人が自殺を選んだのか、本人が最後に何を思ったのか

今となっては知ることができません。

この自殺の原因がわからないために、3人の共通点である『ブラッディ・マンデイ』が一人歩きして

”ブラッディ・マンデイの呪い”

とまで言われてしまったのではないでしょうか。




まとめ

いずれにしても素晴らしい役者さんが立て続けに3人も亡くなってしまったことは、とても残念なことです。

悲しい決断をする前に、どうにかできなかったのか

と考えてしまいます。

今後、同じような決断をする人がいないよう、芸能界でも心のケアが大事になってくるのではないかと思います。

RELATED POST