×
お笑い

R-1動画|ヒューマン中村のコントはフリップネタよりつまらない?面白い?

R-1ぐらんぷり2020に決勝進出した、ヒューマン中村さん。

今回は、5年ぶりに決勝の舞台に戻ってきたヒューマン中村さんのフリップネタやコントの面白さについて調査したいと思います。




ヒューマン中村のプロフィール・芸歴(経歴)

まずは、ヒューマン中村さんのプロフィールについてご紹介します。

名前 ヒューマン中村
所属事務所 よしもとクリエイティブエージェンシー大阪本部(NSC大阪校25期生)
本名 中村 高志 (なかむら たかし)
生年月日 1983年9月8日(2020年3月現在36歳)
出身地 石川県七尾市
血液型 A型
趣味 クロスワード、映画鑑賞、自己啓発本を読むこと
特技 高校生クイズやロボットコンテストなどの男子学生のマネ

以前は徳原秀俊さんとコンビを組んで「蝉丸」として活動していましたが、2010年にはピンとして活動を始めました。

R-1では、2011〜2015年まで5年連続で決勝に進出しています。

  • R-1ぐらんぷり2011 決勝進出
  • R-1ぐらんぷり2012 決勝進出
  • R-1ぐらんぷり2013 2位
  • 第3回オンバト+ チャンピオン大会進出
  • R-1ぐらんぷり2014 決勝進出
  • R-1ぐらんぷり2015 決勝進出
  • R-1ぐらんぷり2020 決勝進出

2011年の決勝進出は、ピンになってからまだ2年目での出来事でした。

素晴らしい実力の持ち主ですね。

2016~2019年まではR-1決勝の舞台から消える…

そんなヒューマン中村さんですが、2016~2019年の4年間は決勝の舞台から姿を消しました。

本人曰く、2015年に一度準決勝で敗退した時に歯車が一つ狂った感じがし、自身の中での決勝への壁を厚くしたことが原因だそう。

そこからはネタを作っても手ごたえのあるネタができないようになってしまい、芸人をやめようと思うまで追いこまれていた時もあったようです。

しかし、なんとか芸人を続けることを決め、とにかく机に向かってネタを考え続けました。

そんな努力のかいあって今年決勝の舞台に舞い戻ってきたのです。




ヒューマン中村の芸風はフリップネタとコント!

ヒューマン中村さんと言えばフリップネタが有名です。

最近は、コントにも力をいれているようです。

実際に今回の準決勝ではコントをやり決勝進出を決めています。

コントを始めたのは、2015年大会で何も爪痕も残せず負けた後に

当時の審査員であった桂文枝さんに「そろそろフリップはもういいんじゃないか」というアドバイスをいただいたことがきっかけ。

成長するためにフリップ以外のネタもやってみようと思ったようです。




【R-1動画】ヒューマン中村のコントネタはフリップ芸よりつまらない?面白い?

決勝の舞台も従来のフリップ芸ではなく、コントで挑戦しました。

結果的に審査員票が0で敗退してしまいました。

私的には全然面白かったのですが、厳しい結果となりました。





ネットの声

ネットでは、R-1グランプリでそろそろ優勝させてあげてほしいとの声が多く上がっていました。


中には、つまらないという意見も…。

個人的には、ヒューマン中村さんは無観客の中よくやっていたと思いますし、さすが優勝候補だなと感じました。




まとめ

R-1決勝の舞台に5年ぶりに復活したヒューマン中村さん。

今後の活躍に期待ですね。




RELATED POST