×
お笑い

【R-1動画】野田クリスタルなぜ優勝?ピンネタも面白いと話題!

2020年3月8に行われたR-1グランプリで、野田クリスタルさんが優勝し、話題になっています。

今回は、野田クリスタルさんがなぜ優勝したのか調査します。




マヂカルラブリー・野田クリスタルのプロフィール・経歴(芸歴)

コンビ名・名前 マヂカルラブリー・野田クリスタル(ボケ担当)
本名 野田 光(のだひかる)
生年月日 1986年11月28日(2020年3月現在33歳)
出身地 神奈川県横浜市南区
身長 179.7cm
血液型 A型
事務所 吉本興業
同期 もっこすファイヤー、パンサー尾形
趣味・特技 作詞・作曲、HIPHOP、演劇、バスケットボール、五目並べ、ゲームプログラミング

野田クリスタルさんは、15歳の時に「セールスコント」というコンビで、『学校へ行こう!』のお笑いインターハイで優勝した経験があります。

その後は、「役満」という漫才スタイルのコンビを結成。

2004年のM-1に3回戦まで進出しますが、2005年9月に解散。

今度は「アンビシャス」というコンビを組みましたが、結成2ヵ月後の初舞台の日に相方が失踪したため解散。

「マヂカルラブリー」を結成するまではピン芸人で活動していました。

R-1ぐらんぷり2010では、ランニングシャツにブリーフという姿で、「にんげんっていいな」を飛び跳ねながら歌ってブリッジにするという漫談を披露しています。




野田クリスタルが筋トレを始めてムキムキに!

2012年頃までは、痩せ型の体型でしたが、筋トレを始めてマッチョになりました。


見た目もイケメンなので、女性ファンも多いようですね。




【R-1動画】野田クリスタルが優勝!ネタの内容は?

R-1ぐらんぷり2010では、ランニングシャツにブリーフという姿で、「にんげんっていいな」を飛び跳ねながら歌ってブリッジにするという漫談を披露していましたが

R-1ぐらんぷり2020では特技であるプログラミングを生かした自作ゲーム実況ネタで決勝進出しました。

Aブロックのネタ

決勝戦のネタ





野田クリスタルがR-1で優勝したのはなぜ?

ネットでは面白かったと好評でした。

優勝したのも納得ですね。





まとめ

今後のマヂカルラブリーの野田クリスタルさん。

コンビとしてもピンとしても大活躍の年になりそうですね。




RELATED POST