×
ニュース

高山義浩の経歴|高校や結婚した妻や子供は?厚生労働省と岩田健太郎との関係は?

新型コロナウイルスによって隔離中のダイヤモンドプリンセス号について、批判の声が相次いでいる中、その裏で高山義浩先生という医師が奮闘されています。

2020年2月現在話題の岩田健太郎医師との関係や厚生労働省との関係、また妻や子供などのプロフィールを調査したいと思います。




高山義浩医師のプロフィール(経歴)!高校や大学は?

出身地 福岡県
学歴 東京大学医学部保健学科卒業

2002年山口大学医学部医学科卒業、医師免許取得

経歴 2004年 佐久総合病院総合診療科にて地域医療に従事。

2008年 厚生労働省健康局結核感染症課においてパンデミックに対応する医療提供体制の構築に取り組む。

2010年 沖縄県立中部病院において感染症診療と院内感染対策に従事。

2014年 厚生労働省医政局地域医療計画課において高齢化を含めた日本の社会構造の変化に対応する地域医療構想の策定支援に取り組む。

ふたたび沖縄県立中部病院へ

東京大学卒業後は、フリーライターとして世界の貧困と紛争をテーマに取材をされていたそうです。

また、地域密着の医療を掲げており、在宅緩和ケアなどにも取り組んでいる方です。

高校については情報がなく、判明次第更新していきます。



高山義博医師と厚生労働省、岩田健太郎医師との関係は?

厚生労働省との関係

  • 2008年から厚生労働省の感染症課でパンデミックが起きた際の医療体制の構築に取り組んでいた
  • 2014年から厚生労働省の地域医療計画課で高齢化を含めた日本の社会構造の変化に対応する地域医療構想の策定支援に取り組んでいた

以前から厚生労働省との関係があったようですね。

このことからも、今回のダイヤモンドプリンセス号の対策について招集がかかったのではないでしょうか。

岩田健太郎との関係

岩田健太郎先生は、2020年2月18日にダイヤモンドプリンセス号に単独で入り、その悲惨な状況を動画で伝えていました。


現在動画は削除されてしまったため、書き起こした文章をリンクしています。

動画に出てくる、ダイヤモンドプリンセス号への入船に関してアドバイスを行なったの人というこは、高山義浩先生です。

この動画に対し、高山義浩先生がFacebookにて内部事情を添えて状況を説明しています。

やはり片方だけの話を鵜呑みにするのはよくないですね。

事実と異なることはきちんと訂正されているので、ダイヤモンドプリンセス号のことが少し分かった気がします。

この中で必死に働く関係者の方々には本当に感謝ですね。

2人の関係性については、Facebookもお友達であることから、感染症関係で知り合いということなのでしょう。




高山義博医師は結婚してる?妻や子供は?

こちらも情報がありませんでした。

情報が入り次第、更新します。





RELATED POST