×
人物

内田恭子の若い頃と現在の比較画像まとめ!老けた?顔変わった?

2020年5月10日の『ジャンクSPORTS』に出演された、元フジテレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの内田恭子さん。

『ジャンクSPORTS』自体の出演は10年ぶりということで、久しぶりに見た方は内田恭子さんの痩せ具合に驚いた方も多いのではないでしょうか。

今回は、内田恭子さんの若い頃と現在の見た目の変化について、画像で比較してみたいと思います。

内田恭子の若い頃と現在の比較画像まとめ!

内田恭子の若い頃(幼少期)~フジテレビアナウンサー時代

まずは幼少期を見てみましょう。

当時10歳。

この時から目鼻立ちがくっきりした美少女ですね。


https://ameblo.jp/takoyakipurin/image-11395536614-12268319736.html

こちらは学生時代。


https://ameblo.jp/takoyakipurin/image-11429098239-12334428452.html

卒業アルバムの写真がこんなに綺麗だなんて、さすが女子アナ。

お嬢様な雰囲気が出ていますね。


https://www.pinterest.jp/pin/855754366671071420/

フジテレビに入社後は、『FNNスーパーニュース』のフィールドキャスターや『笑っていいとも!』のテレフォンアナウンサーなどで活躍。

さらに『すぽると!』や『ジャンクSPORTS』での司会も務めました。


https://matome.naver.jp/odai/2134063462314246001/2134063817714587903


https://matome.naver.jp/odai/2131151297821552401

こちらは26歳頃の写真。


https://www.flickr.com/photos/pofa2/4017658959


http://tvlife.blog45.fc2.com/blog-entry-7.html?sp

2006年3月にフジテレビを退社したときは29歳でした。


http://tvlife.blog45.fc2.com/blog-entry-7.html?sp

20代の頃も全然スリムですが顔にはハリがあり、とても美人ですね。




内田恭子のフリーアナウンサー時代から現在

内田恭子さんは、吉本興業社員でダウンタウン・浜田雅功の元マネージャー木本公敏さんと2006年1月10日に婚約し、同年7月に結婚しています。

フジテレビも結婚を機に退職となり、フリーアナウンサーに転向しました。

その後2010年4月12日に第1子となる男の子を出産、2013年1月10日に第2子となる男の子を出産しています。


CM:コクの時間 (200908)

2012年。

かなり細いですね〜。


https://ameblo.jp/kyokouchida/entry-11397787237.html

こちらは第二子出産後。

産後でさすがに疲れも出てるのでしょうか。

ちょっとやつれているようにも見えます。


https://ameblo.jp/kyokouchida/entry-11482488755.html

2015年頃。30代後半なのでさすがに歳が出てきているでしょうか。

でも変わらず美人ですね。


https://ameblo.jp/kyokouchida/entry-12077555164.html

さすがに40代ともなると老けてきた感じがあります。

2019年の『さんま御殿』出演時には、細すぎて劣化したと話題になりました。

腕もですが肋骨も浮き出ていて、さすがに痩せすぎ感がありますね。

痩せている方は若い時は肌も弾力があって綺麗ですが、歳を取るとお顔の肉もなくなりこけてくるので

老けたな〜、と思われやすいような気がしますね。


http://seikeich.ldblog.jp/archives/53680285.html




内田恭子の比較画像!老けた?痩せた?整形で顔変わった?

久しぶりの登場とあってもとから痩せてはいましたが、さらに痩せた感がありましたね。

実際に若い頃とも比較してみましょう。

確かに年齢を重ねて多少は老けていますが、全然綺麗です。

もしかするとメンテナンスとしてヒアルロン酸などの注入はあるかもしれませんね。

あと、少し顔が伸びたというか、長くなったかなという印象も。

ネットでは老けた、という声もありましたが、相変わらず美人との声も。




まとめ

年を重ねて多少老けた印象はあったかもしれませんが、変わらず綺麗な内田恭子さん。

今後もさらにいい歳の重ね方をするのではないでしょうか。

RELATED POST