×
人物

【顔画像】佐々木紀の妻や家族構成!経歴や評判などプロフィール!

日本の政治家で、国土交通省大臣政務官、自由民主党所属の衆議院議員を務める佐々木紀さん。

彼の家族構成や経歴などを調査しました。

佐々木紀(はじめ)の経歴・プロフィール

名前 佐々木紀(ささき はじめ)
生年月日 1974年10月18日(2020年4月現在 45歳)
出身地 石川県能美郡根上町(現・能美市)
現住所 石川県小松市土居原町
家族構成 妻・長男
学歴 根上中学校

小松高校

東北大学法学部

趣味  旅行・バレーボール

「ウルトラマン」などの脚本家・故 佐々木 守さんを伯父に持つ佐々木紀さん。

佐々木守のプロフィール

「ウルトラマン」の脚本をはじめ、「巨人の星」、「アルプスの少女ハイジ」、「コメットさん」、「七人の刑事」などの人気番組を数多く手がけてきた、昭和を代表する大脚本家。

石川県能美市出身で、能美市が佐々木守さんを紹介するほどの有名人です。

また、元プロ野球選手の松井秀喜さんとは同じ中学校の同級生だったそうです。

さらに、元石川県議会議員の佐々木博さんは、祖父の弟にあたります。

佐々木紀の経歴

中学では生徒会長を務め、 部活はずっとバレーボールでした。

大学卒業後は、仙台で友人と輸入ビジネスを起業しました。

2003年に石川県へ戻り、父の経営するビル管理会社に入社しました。

2010年に小松青年会議所理事長に就任。

2011年に日本青年会議所石川ブロック協議会会長に就任。

災害ボランティアチームを編成し、被災地支援活動の先頭に立ちました。

2012年9月に衆議院議員選挙で石川2区から出馬し、2位以下の候補者に4倍近い差をつけて初当選しました。

当選後は清和政策研究会(細田派)に所属。

2014年12月に再選。2017年10月に3選。

2019年9月に国土交通賞大臣政務官に就任しました。




佐々木紀の家族構成は妻と長男の3人

佐々木紀さんは、歯科医師である妻と長男の3人家族です。

奥さんは高校時代の同級生なんだそうですよ。

お子さんは、小学校に通っているとのことです。

妻の顔画像

佐々木紀さんご自身の事務所のFacebookに奥さんとのランチ写真をアップしています。

7年前の写真なので、現在はまた少し印象がちがうかもしれませんね。

ちなみに奥さんの父が開業医で歯科医師をしており、そこで奥さんが手伝っているそうです。

出身高校は石川県小松市なので、もしかすると小松市内の歯科で働いているかもしれませんね。




佐々木紀の評判は?

最後に佐々木紀さんの評判についてまとめたいと思います。

衆議院議員に3回当選されているので、地元での人気は高いのではないでしょうか。

ところが、新型コロナウイルスでの以下のツイートに批判が殺到しています。

確かに、今の厳しい局面で、このような軽く見える発言は物議を醸しだしそうです。

批判コメントもまとめてみました。

なんですかその顔文字は。ふざけるのもいい加減にしてほしい。国交省政務官なら自粛要請以上にやれることあるだろう。

これが危機に直面している国民に向かって国土交通省大臣政務官が言うべき言葉なのか、よくよく考えて頂きたい。

世の温度も感じ取れない、切羽詰まった人の気持ちも分からない人は国会の前に立つべきでない。恥ずかしい。

自粛要請さえすれば、政府は責任を果たしたと、そうお考えでしょうか。なんと軽薄な逃げでしょう。任命責任を問う必要を感じます。 ふさわしい態度が身につくまで、間接民主制と代議士とについて、もう少しお勉強なさいまし。

その他のツイートを見ても、「教えてください」というような軽い発言に、「それを考えるのが仕事だろ」と突っ込まれたり

少し軽いノリでツイートしてしまう方なのかもしれませんね。

そういう方は炎上しやすいと思いますので発言するときは慎重になった方がいいのかもしれませんね。




まとめ

少し軽い発言はあったかもしれませんが、人柄はとても良さそうですし、今後のご活躍をお祈りしています。

コロナ対策でも大変だと思うので身体を壊さず頑張っていってほしいです。

RELATED POST