×
ニュース

藤原啓治の死因は病気で何ガンだった?【野原ひろしの声優】

2020年4月12日、声優の藤原啓治さんがガンのため亡くなりました。

2016年には長期療養しており、復帰したのも束の間、55歳の若さでした。

今回は藤原啓治さんの死因であるガンは何ガンだったのか、闘病中の状況について調査しました。

【藤原啓治死去】声優追悼コメントまとめ!アイアンマン銀魂クレしんの共演者も!2020年4月12日、55歳の若さで藤原啓治さんがお亡くなりになりました。 とても早すぎますよね。 一緒に仕事されていた声優...

【訃報】藤原啓治が癌のため死去

2020年4月16日、藤原啓治さんが代表取締役を務める「AIR AGENCY」の公式サイトで発表がありました。

弊社代表取締役及び所属声優である藤原啓治が癌のためかねてより闘病中のところ令和2年4月12日満55歳で逝去いたしました。

ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに 謹んでお知らせ申し上げます。

尚 通夜及び告別式につきましては親族のみにて執り行われました。誠に勝手ながらご香典ご供花の儀はご辞退申し上げます。

藤原啓治さんは、2016年8月から10ヶ月の間、長期療養しています。

その後2017年6月に復帰。

このときからガンを患っていて、再発をしたということなこでしょうか。




藤原啓治の病気は何ガンだった?

当時長期療養中の理由は、非公開でした。

また、今回についてもガンが再発したのか等詳細はわかりませんでした。

ですが、復帰前と復帰後では「声が変わった」という声が多く上がっていました。

もしかすると声が関係するガンだったのかもしれません。

声に関係するガンは以下の通りです。

喉頭がん

喉頭とは、いわゆる「のどぼとけ」のこと。

のどぼとけには、発声に必要な声帯があります。

喉頭がんは、年齢では60歳以上に発病のピークがあるようで、男女比は10:1で圧倒的に男性に多いという特徴があります。

タバコとお酒は危険因子のようです。

つんく♂さんが患ったガンですね。

つんく♂さんの場合は声帯を摘出していて発声ができません。

咽頭ガン

咽頭とは鼻の奥から食道に至るまでの食物や空気の通り道。

引用元:https://www.jfcr.or.jp/hospital/cancer/type/headneck/pharynx.html

咽頭は上記のとおり、上・中・下の3つの部位に分けられます。

各部位にがんができると、それぞれ上咽頭(じょういんとう)がん、中咽頭(ちゅういんとう)がん、下咽頭(かいんとう)がんという診断になります。

初期は、のどに違和感があったり、下咽頭がんの場合は声がかすれる症状が出ることもあります。

食道ガン

食道は、喉と胃を繋ぐ道です。

食堂の場合も、声がかすれる症状があります。

こちらもタバコやお酒は危険因子のようです。

声帯は取っていない

藤原啓治さんは一度は復帰しています。

最初の喉頭ガンの場合は、声優という仕事のことを考えて声帯を取らなかった。

そのため再発した。

という可能性もあるかもしれません。

いずれにしても、詳細は非公開なため現時点での確定情報ではないことはご了承ください。

 




藤原啓治の病気療養中の闘病生活は?

こちらも非公開のようです。

ただ、声優の中村悠一さんは、少し前にスタジオで入れ違いになったとツイートしています。

なので普通に最近まで仕事をしていた感じでしょうか。

ずっと病院で闘病生活というわけではなかったようです。




ネット声

ネットでは藤原啓治さんの早すぎる死に驚きの声が上がっています。




まとめ

55歳という若さで亡くなられた藤原啓治さん。

本当に早すぎますね。

ご冥福をお祈りします。

【藤原啓治死去】声優追悼コメントまとめ!アイアンマン銀魂クレしんの共演者も!2020年4月12日、55歳の若さで藤原啓治さんがお亡くなりになりました。 とても早すぎますよね。 一緒に仕事されていた声優...
RELATED POST