×
お笑い

【動画】ドリームマッチ岩井×渡辺直美の塩と醤油の魔神が面白い!元ネタは?

2020年4月11日に放送された『ドリームマッチ』で、

ハライチの岩井勇気さんと渡辺直美さんのコンビが披露したネタが話題になっています。

今回はそんな2人のネタ「醤油の魔神と塩の魔神」の評判や元ネタについても調査しました。

【動画】ドリームマッチ2020でハライチ岩井と渡辺直美が塩の魔神と醤油の魔神に!

見た目のインパクトがすごいですよね。

映像はこちら。

ネタとしては、料理がどんどん運ばれてきてそれが塩と醤油どちらがあうかというもの。

塩が岩井さんで渡辺直美が醤油でした。

見た目もすごいですが、ミュージカル調で「ここは私の出番だ〜」というフレーズが耳にも残る素晴らしいネタでした。

渡辺直美さんはNY生活で、ネタの打ち合わせは主にスカイプ会議だったそうです。

そんな中、こんなネタを生み出せるのは才能としか思えません。

ハライチ岩井がバズらせたい

今回のドリームマッチでは、岩井さんが渡辺直美さんと組みたいと、熱い希望により実現しました。

組みたい理由は、バズらせたいからなんだとか。

実際にツイッターでトレンド入りするなどかなりバズってますね。

岩井さん自身もツイートしています。





塩の魔神と醤油の魔神の元ネタは?

塩の魔神はクラウス・ノミ

塩の魔神は、クラウス・ノミという方がモデル。

この方は、デヴィッド・ボウイのバックコーラスをしていました。

同性愛者でもあり、エイズで亡くなった初めての有名人なんだそうです。

醤油の魔神はデヴィッド・ボウイ?

前述のとおり、クラウスノミは、デヴィッドボウイのバックコーラスをしていました。

そのときの画像はこちら。

なんとなく服装とか色味が似ていませんか?

元ネタと言っていいのかはわかりませんが、似せてきた可能性もあるかもしれません。




ネットの声

ネットでもとても面白かったと評判のようです。

また2人の組み合わせが見てみたいですね。

RELATED POST