×
芸能

【比較画像】内海和子の娘ゆりあんぬの整形がヤバい!昔は可愛かった?

元おニャン子クラブの内海和子さんの娘である、ゆりあんぬさんが整形にお金をかけすぎていると話題になっています。

昔と比べると現在はかなり顔が変わっており、ネットでは昔の方が可愛かったと話題に。

今回は、昔と今のゆりあんぬさんを比較し、整形箇所をまとめてみたいと思います。

ゆりあんぬのプロフィール・経歴

名前 ゆりあんぬ
本名 下山紗永(しまやま さえ)
生年月日 1997年7月22日(2020年4月現在22歳)
血液型 A型
身長 168cm
好きな食べ物 辛いもの・肉・麺類
経歴
  • 2011年:ニコ生デビュー。
  • 2016年4月:最終未来兵器mofuに加入。
  • 2016年9月:最終未来兵器mofuが劇場版ゴキゲン帝国に改名直後に脱退。
  • 2018年5月:平成墓嵐の結成に参加。
  • 2018年10月:XTEENに加入。
  • 2019年8月:XTEEN卒業
  • 2019年:ミスiD2020に応募しファイナリストに進出

元おニャン子クラブ・内海和子さんの娘のゆりあんぬさん。

ゆりあんぬさんはもともとアイドルになりたいと思っていました。

ですが、内海和子さんは学業優先の考え方で反対。

それに反発したゆりあんぬさんは、大学の入学式に髪の毛をピンクに染めて出席し、すぐに大学を辞めました。

地下アイドルとして活動するも、加入しては脱退と繰り返しており、長続きしていません。

また、ミスiD2020では、ファイナリストに選ばれています。

(ちなみにファイナリストは120人程度)

ゆりあんぬがアイドルをする理由はバンドマンと繋がるため

ゆりあんぬさんがアイドル活動をする理由は、バンドマンと繋がって結婚して子供を産むため。

もともとバンギャで、数年前は自身のブログでもよくチェキをアップしていました。




【画像】ゆりあんぬの昔と今を比較!昔の方が可愛い?

早速昔と今を比較していきましょう。

確かに雰囲気がだいぶ違うように見えます。

左が2014年8月、右が2020年3月です。

目の印象がだいぶ違う感じでしょうか。

現在はとても派手な見た目なので、左の清楚なイメージの方がよかったのでは、という声も多くありました。

昔の方が可愛らしかったのかなあと個人的にも思います。

ゆりあんぬさんは、整形肯定派で、ハイブランドの洋服を買うのと同じ感覚なんだとか。

ご自身が満足しているからいい、ということなんでしょうね。




ゆりあんぬはどこを整形してる?

ゆりあんぬさんは、整形箇所も告白しています。

  • 二重埋没
  • 涙袋ヒアルロン酸
  • 歯のセラミック

一つ一つ見ていきましょう。

二重埋没

二重はかなりの幅広二重にしていますね。

2018年時点ですでに二重の整形をしているようですが、2020年3月には再度二重の整形しているようです。

涙袋ヒアルロン酸

涙袋のヒアルロン酸はかなり入れてますね。

整形にも流行り・廃りはありますが、最近はここまでヒアルロン酸入れている方ってあまり芸能人では見ない気がします。

ミスiDのときは、もはや涙袋を描いているんじゃないかばりの涙袋でした。

歯のセラミック

口元はかなり突出しているイメージがありますね。

出っ歯をセラミックで直したという感じですね。

ただ、セラミックだけじゃ根本的な解決にならないので、現在も下顎より上顎が出ています。

下顎に梅干しができていますね。

セラミックは、歯の寿命を縮めますし、10数年くらいに1度はメンテナンスが必要になります。

口元を治すのであれば、顎骨切りやセットバック等で顎の位置をずらした方がいいような気がしますね。

骨切りだとダウンタイムも長いので、アイドル活動をしているとなかなか難しいのかもしれませんが。




まとめ

『有吉反省会』にも出演し、今後はテレビ出演など活動の幅も広がるかもしれませんね。

ゆりあんぬさんの今後の活躍をお祈りしています。

RELATED POST