×
人物

荒川真衣の昆虫食の理由は?福井の実家が田舎でヘビも食べていた!

現役看護師でありながら、昆虫食を愛してやまない荒川真衣さん。

今までにいないキャラクターで、バラエティ番組での露出が増えてきました。

ホリプロスカウトキャラバンでファイナリストに選ばれるほどの可愛さにも関わらず、昆虫食を愛してやまない彼女の原点は実家にあったようです。

今回は、そんな彼女の実家について調査しました。

荒川真衣の福井の実家が田舎すぎる!

荒川さんは、福井県越前市の出身。

実家は、ご自身が認める田舎なんです。

お風呂が薪風呂でお湯を沸かすのに50分!

実際にご自身のYouTubeで実家の薪風呂を沸かす動画がアップされていました。

お風呂を沸かすのになんと50分もかかるそうです。

こんな感じのお風呂。

お風呂を炊くのに、薪に火をつけ、ひたすら息を吹いていました。

こんなに手間暇かけてお湯を沸かすのですから、お風呂がかなり気持ちいでしょうね。

ちなみに薪風呂でマムシを取って食べていた、ということなので、田舎すぎる環境が昆虫食を愛するきっかけになったのかもしれません。

おじいちゃんと生き物とともに育った子供時代

荒川さんは、おじいちゃんと一緒に暮らしていました。


https://bugsgroove.com/articles/58

おじいちゃんは、虫に限らず生き物が大好きな人で、昔は山羊を飼ったり、罠にかかったタヌキの子どもを保護して山に返したりしていたそうです。

また、ヘビを捕まえて食べていたそうです。

田舎だから、昆虫食は当たり前

というわけではなく

遊びに来た友達が、玄関にアオダイショウを吊して天日干しにしていたのを見て絶叫したそうです。

荒川さんはおじいちゃんのやっていることにワクワクしていました。

ご本人も

虫を含む自然の中の生き物に対して拒否感やマイナスのイメージがないのは、そんな環境で育ったからだと思います。

と語っています。




荒川真衣の昆虫食の理由は?

このように幼少期に生き物と触れ合って育ってきた荒川さんは、大の昆虫好きになっていきます。

現在は、昆虫を使った料理を披露しています。




まとめ

昆虫食という一見偏見がありそうですが、こんなかわいい子が食べているのを見たらなんとなく興味がわきますね。

今後の活躍もお祈りしています。

RELATED POST