×
人物

宮世琉弥はハーフイケメンで幼少期も可愛い!伊達花彩が兄弟(妹)で似てる画像も!

今話題の若手俳優、宮世琉弥(みやせりゅうび)さん。

シーブリーズの新CMに抜擢されるなど、16歳にして人気は飛ぶ鳥を落とす勢いです。

そんなとってもイケメンでかわいい宮世琉弥さんは幼少期も可愛かったのか、姉と噂される伊達花彩さんと似ているのか調査しました。

【画像】宮世琉弥のプロフィール(経歴)・出演歴

名前 宮世琉弥(みやせりゅうび) 本名は亀井琉弥
生年月日 2004年1月22日(2020年3月現在、16歳)
血液型 AB型
出身地 宮城県
兄弟 長男の琉弥、長女の伊達花彩、次女、三女のの4兄弟
所属事務所 スターダストプロモーション
経歴 2018年3月 『BATTLE BOYS』全国選抜メンバーでCDデビュー

2018年8月 『M!LK』加入

2019年4月 ドラマ『パーフェクトワールド』出演

2019年10月 映画『ナツヨゾラ』出演

2019年12月 ドラマ『ねぇ先生、知らないの?』出演

2020年1月 『M!LK』脱退

2020年3月 シーブリーズ新CM出演

趣味 映画鑑賞、ファッション巡り
特技 歌、ムーンウォーク、野球
チャームポイント

宮世琉弥さんは、仙台出身。

小学校1年生の時に、東日本大震災を経験しました。

毎年3月11日には、復興支援のブログやツイートなどをされています。

”3.11の時に宮城はどうなっていたかを描く映画”を作ることは夢の1つなんだそうです。

2019年に「宮世琉弥」に改名する前は、「琉弥」でしたが、この「宮世」というのは、「宮城から世界へ」という意味。

宮城出身ということに誇りをもって活動されているようですね。

芸能活動に関しては、2015年にスカウトされてスターダストプロモーションに所属。

最初は、『EBiDAN SENDAI』として活動を開始しました。

EBiDANって?

スターダストに所属するメンバーから、2010年に演劇集団として活動を開始。

グループ名の「恵比寿」はスターダストの所在地です。

2012年よりアーティスト集団に特化し、超特急、DISH//など、少人数での音楽ユニットが次々に結成されました。

2015年6月(11歳) EBiDAN SENDAI(えびせん)で小学生リーダーとして活動

小学校6年生当時の宮世琉弥さん。

とても可愛らしく、あどけなさの中にすでにイケメンになる要素しかありません。

※以下表記のないものはすべてえびせん公式ブログより引用

女装も披露していますが、女の子にしか見えません。

EBiDAN SENDAIのブログの最後には、”それでは”という意味の仙台弁「んでまず!」でいつも締めくくられています。

ハロウィンでは、シンケンジャーのシンケンレッドの仮装をしたり。

中学生になって少しずつ成長していく様子が見えます。




2017年10月(13歳) 『BATTLE BOYS』に参加し全国選抜メンバーに!

2017年10月よりスタートした、EBiDAN研究生の新プロジェクト『BATTLE BOYS』。

全国のEBiDAN研究生からメンバーを選出し、選抜されたメンバーは『BATTLE BOYS』となります。

宮世琉弥さんも参加し、2018年3月には『BATTLE BOYS』も全国選抜メンバーとしてCDデビューを果たします。


引用元:公式YouTube

選抜メンバーは、歌・ダンスのスキル以外にもWEBでのファン投票やYoutubeの再生回数等によって決まります。

宮世琉弥さんの人気は断トツで、2017年12月以降公式サイトで常にトップを飾っていました。

全国選抜メンバーはこちら。

2018年8月 『M!lK』加入

2018年8月28日に東京国際フォーラムにて行われたイベント「EBiDAN THE LIVE 2018 〜Summer Party〜」にて、宮世琉弥・曽野舜太・山中柔太朗の3人がM!LKの新メンバーとして加入することが発表されました。

※以下表記のないものはすべて公式ブM!LK公式ブログより引用


引用元:公式YouTube

M!LKって?

『EBiDAN 39』のメンバーの中から2014年11月24日に板垣瑞生さん、佐野勇斗さん、塩﨑太智さん、山﨑悠稀さん、吉田仁人さんの5人で結成されました。

※中学生以上のメンバーを「EBiDAN 39」、小学生以下のメンバーを「EBiDAN KiDS」と称し、まとめて「EBiDAN 39&KiDS」と呼ぶ。

グループ名は「何色にも染まることができる」という意味が込められていて、「いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自在”のユニット」をコンセプトに掲げています。(wikipediaより)

宮世琉弥さんは、『EBiDAN SENDAI』ではお兄ちゃん的存在でリーダー的役割も任されていましたが、M!LK新メンバーの中では最年少の加入ということで、末っ子的存在で可愛がられていました。

 

2019年1月には名前を「琉弥」から「宮世琉弥」へ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

裏表紙の撮影の時のオフショです! ひょまちょん。こきポム。琉弥です!笑 #スパドラ #MILK

宮世琉弥(@ryubi_miyase_official)がシェアした投稿 –

そして、2020年1月31日にワンマンライブ『7人7色~Winding Road~』をもって、宮世琉弥さんがグループを卒業することに。

今後は俳優業に専念するみたいです。




2019年4月 ドラマ『パーフェクトワールド』出演

M!LKとして活動する傍ら、俳優業にも挑戦。

ドラマ『パーフェクトワールド』では、瀬戸康史さんの高校生時代を熱演しました。

このとき、田鍋梨々花さんと初共演。

このあと2人がシーブリーズCMに抜擢されるなんて驚きですね。

引用元:宮世琉弥公式インスタ

2019年10月 映画『ナツヨゾラ』出演

映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』は、4つの物語が集まったオムニバス映画。

そのうちの一つ『ナツヨゾラ』に出演。


引用元:『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』公式サイト

2019年12月 ドラマ『ねぇ先生、知らないの?』出演

マンガが原作ですが、宮世琉弥さんのキャラクターはドラマオリジナル。

SUPER★DRAGONの古川毅さんと共演しました。

2019年1月・11月 『スカッとジャパン』

スカッとジャパンにも2回出演しています。

2020年3月 シーブリーズCM出演

『M!LK』を脱退後は、シーブリーズのCMに出演。

田鍋梨々花さんと共演しています。

シーブリーズは今まで深田恭子さん、北野きいさん、広瀬すずさん、中川大志さん、北村匠海さんなど、注目の若手女優・俳優が出演してきました。

この2人は今後活躍すること間違いなしですね。




【画像】宮世琉弥は幼少期の子供の頃からかわいい!

とてもイケメンな宮世琉弥さんですが、幼少期からとても可愛いです。

生後6か月の宮世琉弥

小学生の頃からとても可愛くてイケメンな宮世琉弥さんですが、赤ちゃんの頃から本当に可愛かったようです。

目がぱっちりしていて、とても色白ですね。

3歳の頃には読者モデルに!

3歳の頃には読者モデルとして雑誌の2ページ目に載ったことがあるのだとか。

整ってますね…。

大好物は「とろけるカスタードプリン」

小さい頃は、「とろけるカスタードプリィ〜ン」が大好物だったそう。

朝1回普通のプリンを食べてしまっていた宮世琉弥少年は、冷蔵庫にあったとろけるカスタードプリンを発見し、それを持って逃走したところ、お父さんに奪われてしまい大号泣。

そんな一場面。

僕ちんは、泣きじゃくってしまった…

そして

僕ちんの[とろけるプリィ~ン]逃亡計画は終わった

引用元:https://ameblo.jp/ebidan/entry-12392862882.html?frm=theme

ディズニーシーの海底二万マイルでの写真も。




宮世琉弥の家族構成!4兄弟で妹の伊達花彩と似てる?

宮世琉弥さんは、4兄弟の長男。

下3人は全員女の子で、長女はなんと伊達花彩(だてかあや)さん。

花彩さんは、2005年3月21日生まれで琉弥さんと1つ違い。年子なんですね。

琉弥さんと同じくスターダスト所属でアイドル『いぎなり東北産』のメンバーです。

2人は激似なんですよ!

はっきりとした二重や鼻などとても似ていますね。

エイプリルフールの日は、花彩さんが琉弥さんの真似をして登場しました。

末っ子の女の子も顔は隠していますが、インスタにアップしていました。

まだ小さいので、結構年が離れているようですね。

琉弥さんも花彩さんもとても綺麗なお顔なので、妹2人もきっと綺麗なのでしょうね。

というか、ご両親の顔が見てみたいですね…。




まとめ

小さいころかとっても可愛い宮世琉弥さん。

どんどんイケメンに成長していますね。

今後はイケメン若手俳優としてドラマや映画に引っ張りだこになるかもしれんせんね。

RELATED POST