×
カネ恋

【カネ恋】星蘭ひとみの棒演技・大根ぶりがヤバイ!中毒性があるとの声も!

カネ恋・星蘭ひとみの棒演技が下手すぎる!

2020年9月15日から始まる、TBSドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』。

三浦春馬さんの元恋人として、出演されるのが、現・宝塚歌劇団の星蘭ひとみさん。

現役タカラジェンヌのドラマ出演は異例で、宝塚ファンもかなり驚いたようです。

星蘭ひとみさんといえば、圧倒的な美貌を持っているにも関わらず、歌やダンス、演技が下手ということで以前から話題になっていました。

今回は、その真相を調査しました。

不仲?|三浦春馬は松岡茉優の性格が嫌いだった?2人のコメントが意味深!
不仲?|三浦春馬は松岡茉優の性格が嫌いだった?2人のコメントが意味深!2020年9月15日から始まる、TBSドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』ですが、同年7月18日にお亡くなりになった三浦春馬さんの遺作...
カネ恋主題歌・ミスチル「turn over?」の歌詞の意味は?三浦春馬の匂わせも?
カネ恋主題歌・ミスチル「turn over?」の歌詞の意味は?三浦春馬の匂わせも?2020年9月ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」のエンディング主題歌「turn over?」は、ミスチル(Mr.Children)が...

【カネ恋】星蘭ひとみが棒演技で下手すぎると話題!

星蘭ひとみ・宝塚歌劇団公式HPより星蘭ひとみ・宝塚歌劇団公式HPより

星蘭ひとみさんは、誰もが羨む美貌の持ち主。

星蘭ひとみ

めちゃくちゃ美人ですよね…!

圧倒的なビジュアルだけあれば、他のものがちょっと”アレ”でも、カバーできてしまいますよね。

ところが、星蘭ひとみさんの場合、歌・ダンス・演技のどれもがイマイチだと話題なんです!

カネ恋演出家・平野俊一のパワハラは本当?【三浦春馬を猿と侮辱?】2020年7月18日に急逝した三浦春馬さん。 9月からスタートするドラマ「カネの切れ目が恋のはじまり」(通称:カネ恋)が遺作ドラマ...

宝塚での評判は下手だけど中毒性あり?

宝塚でも、なかなかの評判でした。

宝塚音楽学校で2年勉強しているはずなのに、なぜ…?

という逆に”謎”を感じる人も多いようです。

歌唱力

舞台上では、美しいお人形のような星蘭ひとみさんですが、いざ歌い始めると、何かの電波を発しているような歌声で、以下のようにとても個性的な歌声だと噂されています。

  • とにかく声が細すぎて歌っているのかわからない
  • 何か電波を発しているのかのような歌声
  • 耳をつんざくような、キンキンした歌声
  • かなり個性的な声

ただ、この個性的な歌声が実は味があって癖になるということのようです。

ある意味才能ですね。

ダンス

ダンスも歌よりはマシなようですが、得意とまではいかないようです。

また、中には怪我のために、ダンスもできない時期もあったそう。

演技

演技についても、「大根役者」・「棒演技」・「下手」など散々な言われようでした。

【カネ恋の隠語まとめ】三浦春馬を匂わせ?ドラマ名に驚きの意味が!?2020年7月18日に急逝した三浦春馬さん。 9月からスタートするドラマ「カネの切れ目が恋のはじまり」(通称:カネ恋)が遺作ドラマ...




星蘭ひとみは専科に異動していた!

実は、星蘭ひとみさんは、2019年12月23日付で専科という場所に異動しています。

専科とは?
  • 花、月、雪、星、宙のどこにも所属しない
  • どの組にも出演可能
  • ベテランが多く、脇を固めるエキスパート集団
  • 役どころは王、親、神父、ボス、恰幅のいい人物などを演じることが多い
  • 入団したばかりの人はいかない

通常はもっと歴の長い人が専科へ異動するもので、星蘭さんの場合は入団5年目という異例な早さなんだそうです。

ですが、異例ではあるものの、過去に例がなかったわけではありません。

  • 八千草薫(映画専科)
  • 扇千景(映画専科)
  • 大地真央
  • 遥くらら
  • 純名里沙

八千草さんや扇さんは、かつて宝塚に存在した「映画専科」に所属し、在団中に映画出演をしていました。

そのため、今回の異動は、別に悲しいものではなく、むしろ宝塚をもっと多くの方に知ってもらうための「広報的」な存在として、星蘭ひとみさんが抜擢されたのかもしれません。

あの圧倒的な美貌によって広くファンを獲得する戦略なのかもしれませんね。




星蘭ひとみのプロフィール

星蘭ひとみ
名前 星蘭ひとみ(せいら ひとみ)
本名 吉原真由(よしはら まゆ)
生年月日 5月26日
身長 163cm
出身地 東京都港区
学歴 学習院女子高等学校

星蘭ひとみさんは、お顔が本当に小さくてスタイル抜群。

鼻も高く、整った顔立ちがまるでお人形さんのような可愛らしさがあります。

星蘭ひとみスタイル抜群な星蘭ひとみ

宝塚グラフで掲載された写真がまさに「現代のオードリーヘップバーン」と話題になるほど。

そんな彼女ですが、入団時から異例ずくめの新人でした。

面接時に髪をお団子にひっつめていて、バレエができるに違いないと周囲に思われていましたが、実際は経験がなくとても苦手。

宝塚は多少は踊れないと合格できませんが、圧倒的な美貌で突破。

そのため、厳しいバレエの授業では、先生から怒られ続けたそうです。

そして入団3年の2017年に「ベルリン、わが愛」で新人公演初ヒロインに抜擢されます。

2018年には「ANOTHER WORLD」で2度目の新人公演ヒロインを務めます。

このまま宝塚の舞台に立っていくのかと思われ矢先、2019年12月23日付で星組娘役から専科へ異動。

入団5年目の娘役が異動となるのはとても異例でした。

そして、2020年10月「おカネの切れ目が恋のはじまり」でドラマへの出演が決定ました。




まとめ

今回は、星蘭ひとみさんの演技力を始め、歌やダンスのレベルについても調査しました。

この圧倒的な美貌で、新しい道に突き進んでいくのかもしれません。

今後の活躍が楽しみですね。

カネ恋の三浦春馬が痩せすぎ!撮影開始前後に異変?時系列で徹底検証!2020年9月15日から始まる、TBSドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』ですが、先日お亡くなりになった三浦春馬さんの遺作ドラマとなっ...
三浦春馬のせかほしとカネ恋で顔が別人!カネ恋の撮影が嫌だった?
【三浦春馬】カネ恋とせかほしで顔が別人!考えられる3つの理由とは?2020年7月18日に急逝した三浦春馬さん。 9月からスタートするドラマ「カネの切れ目が恋のはじまり」(通称:カネ恋)が遺作ドラマ...
RELATED POST